マルチメディアコンテンツ制作


博物館用マルチメディアシステム制作例




1. ハイパーメディアシステム

京都府立植物園様ご納入

来園者用アミューズメント園内ガイドシステムとして、来園者が楽しみながら植物の知識を深め、園内の植物を名前、鑑賞時期、成育場所等で検索するシステムです。アニメーション上のボタンを選択して押すことにより、レーザーディスクに記録された1,000点以上の植物の静止画を自由に呼び出すことが出来ます。検索結果は、植物の静止画に加えて学名、科名、和名、解説などの文字情報も表示され、静止画は大型モニターで拡大表示出来ます。

2. マルチメディアデータベースシステム

所沢航空発祥記念館様ご納入

日本の航空発祥の地である所沢にオープンした所沢航空発祥記念館は、実物の航空機を多数展示してある他、飛行機の原理、歴史等も遊びながら学ぶことが出来ます。そのデータベースコーナーに置かれたマルチメディアデータベースシステムは、タッチパネルによりレーザーディスクに記録された1,000枚を超す映像を自由に検索して楽しむことが出来ます。「所沢の歴史を作った人々」、「国産飛行機の名機たち」、「最先端の飛行機」などの項目により、飛行機とそれに関わる人々の歴史が手にとるように分かります。

3. マルチメディアデータベースシステム

科学技術振興財団様ご納入

青森県むつ市に、本年7月にオープンしたむつ科学技術館にあるコンテナ型水族館のマルチメディア検索システムです。このシステムは、サンゴ礁、あよび青森の海に生息する魚介類に関する情報を、パソコンにより文字、音声、静止画、動画を用いて提供するものです。操作はすべてタッチパネルにより行い、誰でも簡単に情報を入手することが出来ます。装置は「サンゴ礁の魚」と「あおもりの魚」の2基が設置されています。



03-5763-5932

(株)カラーマーキング ファクトリー


お問い合わせはこちらへ





[液晶プロジェクタープレゼンツールご購入案内イベント情報コンサルティングセミナー案内スライド出力ポスター出力料金表マルチメディアホームページ制作What is CMFスライドギャラリーBOOKSDTPRとは日刊工業記事サンプルスライド会社案内コーヒーブレーク]