View of latest HOME USE LCD Projector







以前の製品1



定価はすべて税別価格で表示しています。


EPSON EH-TW5350

  • 0.61型ワイドポリシリコンTFT液晶パネル3枚
  • 画素数:1,920×1080
  • 明るさ:2200ANSIルーメン
  • コントラスト比:35,000:1
  • ランプ:200W UHEランプ
  • 外形寸法:297(W)×245(D)×114(H)mm
  • 重量:3.1kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2015年8月27



EPSON  dreamio EH-TW530S,EH-TW530

EH-TW530S

  • 0.59型ワイドポリシリコンTFT液晶パネル 3LCD方式
  • 画素数:1280×800ドット
  • 明るさ:2800ANSIルーメン
  • コントラスト比:15,000:1
  • ランプ:200W UHEランプ
  • 外形寸法:297(W)×234(D)×77(H)mm(突起部含まず)
  • 重量:約2.4kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2014年9月11日
  • スクリーンセットモデル

EH-TW530

  • 0.59型ワイドポリシリコンTFT液晶パネル 3LCD方式
  • 画素数:1280×800ドット
  • 明るさ:2800ANSIルーメン
  • コントラスト比:15,000:1
  • ランプ:200W UHEランプ
  • 外形寸法:297(W)×234(D)×77(H)mm(突起部含まず)
  • 重量:約2.4kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2014年9月11日
  • スクリーンなしの単体モデル



EPSON  dreamio EH-TW6600W,EH-TW6600

EH-TW6600W

  • 0.61型ワイドポリシリコンTFT液晶パネル 3LCD方式
  • 画素数:1920×1080ドット
  • 明るさ:2500ANSIルーメン
  • コントラスト比:70,000:1
  • ランプ:250W UHEランプ
  • 外形寸法:410(W)×304(D)×157(H)mm(突起部含まず)
  • 重量:6.8kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2014年9月11日
  • ワイヤレス対応モデル

EH-TW6600

  • 0.61型ワイドポリシリコンTFT液晶パネル 3LCD方式
  • 画素数:1920×1080ドット
  • 明るさ:2500ANSIルーメン
  • コントラスト比:70,000:1
  • ランプ:250W UHEランプ
  • 外形寸法:410(W)×304(D)×157(H)mm(突起部含まず)
  • 重量:6.7kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2014年9月11日
  • ワイヤレスなしのモデル



EPSON  dreamio EH-TW8200W,EH-TW8200

EH-TW8200W

  • 0.74型ワイドポリシリコンTFT液晶パネル3枚
  • 画素数:1920×1080ドット
  • 明るさ:2400ANSIルーメン
  • コントラスト比:600,000:1
  • ランプ:230WUHEランプ
  • 外形寸法:466(W)×395(D)×140(H)mm
  • 重量:8.6kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2013年10月
  • ワイヤレス対応モデル

EH-TW8200

  • 0.74型ワイドポリシリコンTFT液晶パネル3枚
  • 画素数:1920×1080ドット
  • 明るさ:2400ANSIルーメン
  • コントラスト比:600,000:1
  • ランプ:230WUHEランプ
  • 外形寸法:466(W)×395(D)×140(H)mm
  • 重量:8.6kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2013年10月
  • ワイヤレスなしのモデル



EPSON EH-TW7200

  • 0.74型ワイドポリシリコンTFT液晶パネル3枚
  • 画素数:1,920×1080
  • 明るさ:2000ANSIルーメン
  • コントラスト比:120,000:1
  • ランプ:230W UHEランプ
  • 外形寸法:466(W)×395(D)×140(H)mm
  • 重量:8.4kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2013年10月



EPSON  dreamio EH-TW5200S,EH-TW5200

EH-TW5200S

  • 0.61型ワイドポリシリコンTFT液晶パネル3枚
  • 画素数:1920×1080ドット
  • 明るさ:2000ANSIルーメン
  • コントラスト比:15,000:1
  • ランプ:200WUHEランプ
  • 外形寸法:297(W)×247(D)×105(H)mm
  • 重量:2.8kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2013年8月29日
  • スクリーンセットモデル

EH-TW5200

  • 0.61型ワイドポリシリコンTFT液晶パネル3枚
  • 画素数:1920×1080ドット
  • 明るさ:2000ANSIルーメン
  • コントラスト比:15,000:1
  • ランプ:200WUHEランプ
  • 外形寸法:297(W)×247(D)×105(H)mm
  • 重量:2.8kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2013年8月29日
  • スクリーンなしの単体モデル



EPSON EH-TW410

  • 0.59型ワイドポリシリコンTFT液晶パネル3枚
  • 画素数:1,280×800
  • 明るさ:2800ANSIルーメン
  • コントラスト比:12,000:1
  • ランプ:200W UHEランプ
  • 外形寸法:297(W)×234(D)×77(H)mm
  • 重量:2.4kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2013年8月29日



EPSON EH-TW510

  • 0.59型ワイドポリシリコンTFT液晶パネル3枚
  • 画素数:1,280×800
  • 明るさ:2700ANSIルーメン
  • コントラスト比:4,500:1
  • ランプ:200W(E-TORL)UHEランプ
  • 外形寸法:325(W)×243(D)×77(H)mm
  • 重量:2.7kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2012年11月30日



EPSON  dreamio EH-TW6100W,EH-TW6100

EH-TW6100W

  • 0.61型ワイドポリシリコンTFT液晶パネル3枚
  • 画素数:1920×1080ドット
  • 明るさ:2300ANSIルーメン
  • コントラスト比:40,000:1
  • ランプ:230W(E-TORL)UHEランプ
  • 外形寸法:420(W)×365(D)×137(H)mm
  • 重量:6.2kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2012年11月30日
  • ワイヤレス機能つき

EH-TW6100

  • 0.61型ワイドポリシリコンTFT液晶パネル3枚
  • 画素数:1920×1080ドット
  • 明るさ:2300ANSIルーメン
  • コントラスト比:40,000:1
  • ランプ:230W(E-TORL)UHEランプ
  • 外形寸法:420(W)×365(D)×137(H)mm
  • 重量:6.0kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2012年11月30日



EPSON  dreamio EH-TW8100W,EH-TW8100

EH-TW8100W

  • 0.74型ワイドポリシリコンTFT液晶パネル3枚
  • 画素数:1920×1080ドット
  • 明るさ:2400ANSIルーメン
  • コントラスト比:320,000:1
  • ランプ:230W(E-TORL)UHEランプ
  • 外形寸法:466(W)×395(D)×140(H)mm
  • 重量:8.6kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2012年10月17日
  • ワイヤレス機能つき

EH-TW8100

  • 0.74型ワイドポリシリコンTFT液晶パネル3枚
  • 画素数:1920×1080ドット
  • 明るさ:2400ANSIルーメン
  • コントラスト比:320,000:1
  • ランプ:230W(E-TORL)UHEランプ
  • 外形寸法:466(W)×395(D)×140(H)mm
  • 重量:8.4kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2012年10月17日



EPSON  dreamio EH-TW6000W,EH-TW6000

EH-TW6000W

  • 0.61型ワイドポリシリコンTFT液晶パネル3枚
  • 画素数:1920×1080ドット
  • 明るさ:2200ANSIルーメン
  • コントラスト比:40,000:1
  • ランプ:230W(E-TORL)UHEランプ
  • 外形寸法:420(W)×365(D)×137(H)mm
  • 重量:6.2kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2011年11月10日
  • ワイヤレス機能つき

EH-TW6000

  • 0.61型ワイドポリシリコンTFT液晶パネル3枚
  • 画素数:1920×1080ドット
  • 明るさ:2200ANSIルーメン
  • コントラスト比:40,000:1
  • ランプ:230W(E-TORL)UHEランプ
  • 外形寸法:420(W)×365(D)×137(H)mm
  • 重量:6.0kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2011年10月27日



EPSON  dreamio EH-TW8000W,EH-TW8000

EH-TW8000W

  • 0.74型ワイドポリシリコンTFT液晶パネル3枚
  • 画素数:1920×1080ドット
  • 明るさ:2400ANSIルーメン
  • コントラスト比:200,000:1
  • ランプ:230W(E-TORL)UHEランプ
  • 外形寸法:466(W)×395(D)×140(H)mm
  • 重量:8.5kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2011年11月25日
  • ワイヤレス機能つき

EH-TW8000

  • 0.74型ワイドポリシリコンTFT液晶パネル3枚
  • 画素数:1920×1080ドット
  • 明るさ:2400ANSIルーメン
  • コントラスト比:200,000:1
  • ランプ:230W(E-TORL)UHEランプ
  • 外形寸法:466(W)×395(D)×140(H)mm
  • 重量:8.2kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2011年11月25日



EPSON  dreamio MG-850HD

  • 0.59型ワイドポリシリコンTFT液晶パネル3枚
  • 画素数:1,280×800
  • 明るさ:2800ANSIルーメン
  • コントラスト比:3,000:1
  • ランプ:200W(E-TORL)UHEランプ
  • 外形寸法:340(W)×291(D)×115(H)mm
  • 重量:3.9kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2011年11月10日
  • iPhone,iPad,iPodからの投映可



EPSON  dreamio EH-TW3600

  • 0.74インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
  • 画素数:1920×1080ドット
  • 明るさ:2000ANSIルーメン
  • コントラスト比:50,000:1
  • ランプ:200W(E-TORL)UHEランプ
  • 外形寸法:450(W)×360(D)×136(H)mm
  • 重量:7.3kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2010年10月下旬



EPSON  dreamio EH-R4000、EH-R1000

EH-R4000

  • 0.74インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
  • 画素数:1920×1080ドット
  • 明るさ:1200ANSIルーメン
  • コントラスト比:1,000,000:1
  • ランプ:200W(E-TORL)UHEランプ
  • 外形寸法:440(W)×405(D)×185(H)mm
  • 重量:9kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2010年11月下旬

EH-R1000

  • 0.74インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
  • 画素数:1920×1080ドット
  • 明るさ:1200ANSIルーメン
  • コントラスト比:500000:1
  • ランプ:200W(E-TORL)UHEランプ
  • 外形寸法:440(W)×405(D)×185(H)mm
  • 重量:9kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2010年11月下旬



EPSON  dreamio EH-DM3、 EH-DM30

EH-DM3

  • 0.5インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
  • 画素数:960×540ドット
  • 明るさ:2000ANSIルーメン
  • コントラスト比:3000:1
  • ランプ:200W(E-TORL)UHEランプ
  • 外形寸法:335(W)×239(D)×127(H)mm
  • 重量:4.2kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2009年10月29日

EH-DM30

  • 0.59インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
  • 画素数:1280x800ドット
  • 明るさ:2500ANSIルーメン
  • コントラスト比:3000:1
  • ランプ:200W(E-TORL)UHEランプ
  • 外形寸法:335(W)×239(D)×127(H)mm
  • 重量:4.3kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2009年10月29日



EPSON  EH-TW4500、 EH-TW3500

EH-TW4500

  • 0.74インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
  • 画素数:1920×1080ドット
  • 明るさ:1600ANSIルーメン
  • コントラスト比:200000:1
  • ランプ:200W(E-TORL)UHEランプ
  • 外形寸法:450(W)×360(D)×136(H) mm
  • 重量:約7.5kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2009年11月下旬

EH-TW3500

  • 0.74インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
  • 画素数:1920×1080ドット
  • 明るさ:1600ANSIルーメン
  • コントラスト比:36000:1
  • ランプ:200W(E-TORL)UHEランプ
  • 外形寸法:450(W)×360(D)×136(H) mm
  • 重量:約7.3kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2009年10月29日



EPSON EH-DM3、EH-DM30

EH-DM3

  • 0.54インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
  • 画素数:960×540ドット
  • 明るさ:2000ANSIルーメン
  • コントラスト比:3000:1
  • ランプ:200W(E-TORL)UHEランプ
  • 外形寸法:335(W)×239(D)×127(H) mm
  • 重量:約4.2kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2009年10月29日

EH-DM30

  • 0.59インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
  • 画素数:1280×800ドット
  • 明るさ:2500ANSIルーメン
  • コントラスト比:3000:1
  • ランプ:200W(E-TORL)UHEランプ
  • 外形寸法:335(W)×239(D)×127(H) mm
  • 重量:約4.3kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2009年10月29日



三菱電機 LVP-HC6800

  • 0.74インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
  • 画素数:1920×1080ドット
  • 明るさ:1300ANSIルーメン
  • コントラスト比:20000:1
  • ランプ:170W UHPランプ
  • 外形寸法:427(W)×440(D)×159(H) mm
  • 重量:7.5kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2009年9月15日



PANASONIC TH-AE3000

  • 0.74インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
  • 画素数:1920×1080ドット
  • 明るさ:1600ANSIルーメン
  • コントラスト比:60000:1
  • ランプ:165W UHMランプ
  • 外形寸法:460(W)×300(D)×130(H) mm
  • 重量:7.3kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2008年11月上旬



三洋電機 LP-Z3000(K)

  • 0.74インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
  • 画素数:1920×1080ドット
  • 明るさ:1200ANSIルーメン
  • コントラスト比:65000:1
  • ランプ:165W UHPランプ
  • 外形寸法:400(W)×346(D)×146(H) mm
  • 重量:7.5kg
  • 定価:460,000円
  • 発売日:2008年11月28日



三洋電機 LP-Z700(W)

  • 0.74インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
  • 画素数:1920×1080ドット
  • 明るさ:1200ANSIルーメン
  • コントラスト比:10000:1
  • ランプ:165W UHPランプ
  • 外形寸法:400(W)×346(D)×146(H) mm
  • 重量:7.5kg
  • 定価:オープン



三菱電機 LVP-HC7000

  • 0.74インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
  • 画素数:1920×1080ドット
  • 明るさ:750ANSIルーメン
  • コントラスト比:70000:1
  • ランプ:160W UHPランプ
  • 外形寸法:427(W)×440(D)×159(H) mm
  • 重量:7.5kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2008年9月25日



EPSON dreamio EH-TW4000、EH-TW3000

EH-TW4000

  • 0.74インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
  • 画素数:1920×1080ドット
  • 明るさ:1600ANSIルーメン
  • コントラスト比:75000:1
  • ランプ:200W(E-TORL)UHEランプ
  • 外形寸法:450(W)×360(D)×136(H) mm
  • 重量:約7.5kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2008年11月上旬

EH-TW3000

  • 0.74インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
  • 画素数:1920×1080ドット
  • 明るさ:1800ANSIルーメン
  • コントラスト比:18000:1
  • ランプ:200W(E-TORL)UHEランプ
  • 外形寸法:450(W)×360(D)×136(H) mm
  • 重量:約7.3kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2008年10月上旬



EPSON dreamio EH-DM2

  • 0.55インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
  • 画素数:854×480ドット
  • 明るさ:1200ANSIルーメン
  • コントラスト比:300:1
  • ランプ:140W(E-TORL)UHEランプ
  • 外形寸法:320(W)×230(D)×127(H) mm
  • 重量:約3.8kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2008年10月上旬



三菱電機 LVP-HC5500

  • 0.74インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
  • 画素数:1920×1080ドット
  • 明るさ:1000ANSIルーメン
  • コントラスト比:10000:1
  • ランプ:160W UHPランプ
  • 外形寸法:334(W)×352(D)×125(H) mm
  • 重量:5.6kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2008年9月1日



PANASONIC TH-AE2000、TH-AX200

TH-AE2000

  • 0.74インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
  • 画素数:1920×1080ドット
  • 明るさ:1500ANSIルーメン
  • コントラスト比:16000:1
  • ランプ:165W UHMランプ
  • 外形寸法:460(W)×300(D)×130(H) mm
  • 重量:7.2kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2007年10月29日

TH-AX200

  • 0.7インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
  • 画素数:1280×720ドット
  • 明るさ:2000ANSIルーメン
  • コントラスト比:6000:1
  • ランプ:220W UHMランプ
  • 外形寸法:395(W)×300(D)×112(H) mm
  • 重量:4.9kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2007年10月29日



EPSON EMP-TWD10、EMP-DM1

EMP-TWD10

  • 0.55インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
  • 画素数:1280×720
  • 明るさ:1200ANSIルーメン
  • コントラスト比:1000:1
  • ランプ:140W(E-TORL)UHEランプ
  • 外形寸法:330(W)×260(D)×174(H) mm
  • 重量:約6.9kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2007年9月19日

EMP-DM1

  • 0.55インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
  • 画素数:854×480
  • 明るさ:1000ANSIルーメン
  • コントラスト比:300:1
  • ランプ:120W(E-TORL)UHEランプ
  • 外形寸法:320(W)×230(D)×127(H) mm
  • 重量:約3.8kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2007年9月19日



EPSON EMP-TW2000

  • 0.74インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
  • 画素数:1920×1080
  • 明るさ:1600ANSIルーメン
  • コントラスト比:50000:1
  • ランプ:170W(E-TORL)UHEランプ
  • 外形寸法:406(W)×310(D)×124(H) mm
  • 重量:約5.6kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2007年11月下旬



三洋電機 LP-Z2000

  • 0.74インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
  • 画素数:1920×1080
  • 明るさ:1200ANSIルーメン
  • コントラスト比:15000:1
  • ランプ:165W UHPランプ
  • 外形寸法:400(W)×346(D)×146(H) mm
  • 重量:7.3s
  • 定価:360,000円
  • 発売日:2007年11月1日



三菱電機 LVP-HC6000

  • 0.74インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
  • 画素数:1920×1080
  • 明るさ:800ANSIルーメン
  • コントラスト比:12000:1
  • ランプ:160W UHEランプ
  • 外形寸法:334(W)×352(D)×125(H) mm
  • 重量:5.6kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2007年9月28日



SONY VPL-AW15

  • 0.73インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
  • 画素数:1280×720
  • 明るさ:1100ANSIルーメン
  • コントラスト比:12000:1
  • ランプ:165W UHPランプ
  • 外形寸法:370(W)×320(D)×119(H) mm
  • 重量:約6.0kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2007年6月20日



EPSON EMP-TW1000、EMP-TW700

EPSONから1080p、720pに対応するプロジェクター2機種が発表されました。EMP-TW1000は同社のC2FINE「クリスタルクリアファイン」を搭載したフルHD対応のホームシアター機です。三菱のLVP-HC5000、PANASONICのTH-AE1000がこのパネルを使った製品を発表していますが、いよいよ本家の登場です。レンズは業界最高の2.1倍光学ズームの12群14枚構成で、縦3画面横2画面のレンズシフト機能を備えています。フルHDながら明るさは前の2機種より明るい1200ANSIルーメンで、コントラスト比はオートアイリス機構の併用で12000:1となっています。また光学系に「Newエプソンシネマフィルタ」を搭載してRGB全ての色純度を高めています。フルHD機は今後他社機も発表されると思いますが、実売30万円台での攻防になりそうです。
次にEMP-TW700は、TW600の後継機でレンズは上記TW1000と同じで設置性が大幅に向上しています。明るさは1600ANSIルーメン、コントラスト比はオートアイリス機構の併用で10000:1を実現しています。画質調整機能は「Color RealityV」を搭載し6種のカラーモードを選べます。
720p対応機は多くの製品が出荷されていますが、実売10万円台での攻防になっています。

EMP-TW1000

  • 0.74インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
  • 画素数:1920×1080
  • 明るさ:1200ANSIルーメン
  • コントラスト比:12000:1
  • ランプ:170W UHPランプ
  • 外形寸法:406(W)×310(D)×124(H) mm
  • 重量:約5.6kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2006年12月

EMP-TW700

  • 0.7インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
  • 画素数:1280×720
  • 明るさ:1600ANSIルーメン
  • コントラスト比:10000:1
  • ランプ:170W UHEランプ
  • 外形寸法:406(W)×310(D)×124(H) mm
  • 重量:約5.4kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2006年10月19日



PANASONIC TH-AE1000

三菱電機に続き、PANASONICからもフルハイビジョン対応液晶プロジェクターTH-AE1000が発表されました。この商品もEPSONの無機配向技術C2FINE「クリスタルクリアファイン」を使った0.74型フルハイビジョン対応パネルを搭載しています。コントラスト比は11000:1で、このノーマリーブラックの無機配向膜パネルの採用、光学系に大口径ガラス非球面レンズ、低分散EDレンズの採用、ダイナミックアイリスプロの採用により実現しています。
外観は一見同社の業務用DLPプロジェクターの様なシンメトリーなデザインで、2倍電動ズームレンズ、縦100%、横40%のレンズシフト機能の採用で設置性が良くなっています。また、入力信号のレベル調整用に「波形モニター」機能を初めて搭載しています。従来の機種でのハリウッド画質チューニングは「フルハイビジョンハリウッド画質」として引き継がれています。
「クリスタルクリアファイン」フルハイビジョン液晶パネルの採用は本家のEPSON製品の登場も近々と思われ、この秋はDLP、LCOS機も加わって本格的なフルハイビプロジェクターの競演となりそうです。

  • 0.74インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
  • 画素数:1920×1080
  • 明るさ:1100ANSIルーメン
  • コントラスト比:11000:1
  • ランプ:165W UHMランプ
  • 外形寸法:460(W)×300(D)×130(H) mm
  • 重量:7.2kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2006年11月20日



三洋電機 LP-Z5

  • 0.7インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
  • 画素数:1280×720
  • 明るさ:1100ANSIルーメン
  • コントラスト比:10000:1
  • ランプ:145W UHPランプ
  • 外形寸法:382(W)×304.3(D)×126.8(H) mm
  • 重量:5.0kg
  • 定価:280,000円
  • 発売日:2006年10月20日



EPSON dreamio EMP-TWD3

EPSONのEMP-TWD3は以前のEMP-TWD1の後継機です。EMP-TWD1はDVDプレイヤー、オーディオ一体機として人気を博しましたが今回幾つかの改良が施されました。
先ず、RGB入力端子の追加によりパソコン接続が出来る様になりました。最近ではリビングにまでパソコンが進出しているため、必然の要求だったのでしょう。コンポーネントRGB変換ケーブルも付属して外部チューナー等の接続も可能にしています。また同梱のフォトムービー作成ソフトを使ってデジカメ写真からオリジナルのフォトムービーを制作して大画面投影出来ます。
その他の仕様はTWD1と変わりませんが、やはりもう少し小型化して貰えると有り難い気がします。以前にも記しましたが上部に取っ手を付けて片手で持ち歩けるのが理想です。しかし小型化=高価格化は世の常なので難しいところなのでしょうか。
最近ビクターから視聴位置の直前に置いて使うスピーカーシステムが出ましたが、本機も似た様な配置になり小音量での視聴には向いています。

  • 0.55インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
  • 画素数:854×480
  • 明るさ:1200ANSIルーメン
  • コントラスト比:1000:1
  • ランプ:135W UHEランプ
  • 外形寸法:340(W)×310(D)×180(H) mm
  • 重量:約7.0kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2006年9月21日



PANASONIC TH-AX100

PANASONICのTH-AX100は従来のTH-AE900の後継機となりますが、最大の特長は2000ANSIルーメンの明るさでしょう。以前から本欄でも記してきましたが真っ暗な部屋を確保出来るのは恵まれた?人で、やはりある程度明るい部屋での視聴を余儀なくされている人も多いと思われます。最近のシアター機は、所謂マニア向けの1080p対応のハイエンド機と安価な720p対応のロープライス機に分けられますが、後者では明るさが次第にアップする傾向があります。EPSONでは1600ANSIルーメンのEMP-TW600など以前から明るい製品が多かったのですが、これは同社がリビングでの視聴も初めから考慮していたからに他なりません。最近では他社も同様な傾向にあり、真っ暗な部屋から多少明るいリビングまで各種投影モードを備えた製品が増えてきました。
さてこのTH-AX100では室内の照度に応じて、映像信号データを変化させて見やすくする「ライトハーモナイザ」機能を搭載し、ダイナミックアイリスによる6000:1のハイコントラスト比と相まって明るいリビングでも鮮明な投影を実現しています。
実は私も家ではシアター機でなく3000ANSIのビジネス機をローパワーモード(約2500ANSI位)で使っていますがリビングでも違和感なく使えます。
明るさ論になってしまいましたが、本機の詳細は写真をクリックしてメーカーHPをご参照下さい。

  • 0.7インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
  • 画素数:1280×720
  • 明るさ:2000ANSIルーメン
  • コントラスト比:6000:1
  • ランプ:220W UHMランプ
  • 外形寸法:395(W)×300(D)×112(H) mm
  • 重量:4.9kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2006年10月10日



三菱 LVP-HC5000

三菱電機のホームシアター用プロジェクターはこのところDLP方式を採用していましたが、今回発表となったLVP-5000では液晶方式を採用しています。この液晶パネルはただものでは無く、昨年発表されたEPSONのC2FINE「クリスタルクリアファイン」技術を使った0.74型フルハイビジョン対応パネルを搭載しています。
C2FINEは無機配向膜を用いノーマリーブラックとなる技術で、コントラスト比、黒の再現性、パネルの寿命を大幅改善しています。本機ではノーマルコントラスト比2000:1、オートアイリス時10000:1というDLP方式に勝るとも劣らない値を実現しています。レンズも新規開発され光学1.6倍電動ズーム/フォーカス、上下75%、左右5%の電動レンズシフト機能もついています。また19dBの超低騒音、5000時間の長寿命ランプ搭載、高性能IP変換チップの採用、液晶ブロックの防塵対策などの特長があります。そして何と言ってもこれだけの性能のプロジェクターが50万円以下で発売されるのは嬉しい限りです。
C2FINE技術によるパネルを採用したプロジェクターはビジネス機としても長時間投影する用途では待ち遠しいところです。

  • 0.74インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
  • 画素数:1920×1080
  • 明るさ:1000ANSIルーメン
  • コントラスト比:10000:1
  • ランプ:160W UHPランプ
  • 外形寸法:334(W)×352(D)×125(H) mm
  • 重量:5.6kg
  • 定価:オープン
  • 発売日:2006年10月12日



日立製作所 PJ-TX200J

  • 0.7インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
  • 画素数:921,600画素(1280×720ドット) X 3
  • 明るさ:1200ANSIルーメン
  • コントラスト比:7000:1
  • ランプ:130W UHMランプ
  • 外形寸法:340(W)×299(D)×113(H) mm
  • 重量:4.7kg
  • 定価:260,000円
  • 発売:2005年10月下旬



  • PANASONIC TH-AE900

    PANASONICのTH-AE900は、AE100以来6世代目となる製品で更に画質、使い勝手に磨きがかけられた製品になっています。AE700から採用された「ダイナミックアイリス」機構、AE500の「ハリウッド画質」、AE300から採用された「スムーススクリーン」機構は各々改良され搭載されています。特に、新「ダイナミックアイリス」機構は、アイリス、光量、ガンマをシーン毎に変化させるレベルを向上させコントラスト比5500:1のメリハリのある画質を実現しています。また任意の色(約10億7千万色)を、独立して調整可能な「シネマカラーマネジメント」を搭載していますが、その色調整範囲はAE700の8倍になっています。この製品もEPSONのD5プロセスによるパネルを使っていると思われますが、「スムーススクリーン」機構と相まって一段と滑らかな画質を実現しています。レンズはAE700同様2倍ズームでシフト量は上下63%、左右25%で変わりません。シフトは前面のノブで行いますが、AE700であまり評価の良くなかった操作性が気になります。リモコンはDVD、AVアンプ、照明、電動スクリーンなどを操作できる「オールinワンリモコン(ラーニング機能付)」を採用して使いやすくなっています。

    • 0.7インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
    • 画素数:921,600画素(1280×720ドット) X 3
    • 明るさ:1100ANSIルーメン
    • コントラスト比:5500:1
    • ランプ:130W UHMランプ
    • 外形寸法:335(W)×270(D)×95(H) mm
    • 重量:約3.6kg
    • 定価:オープン
    • 発売:2005年10月7日



    三洋電機 LP-Z4

    三洋電機のLP-Z4の第一の特長はその設置性でしょう。伝統の?レンズシフト機構は上下3画面分(100%)左右2画面分(50%)でLP-Z3、EMP-TW600と同じですが、今回ズームが2倍となった事により設置性はNo.1と言って良いでしょう。画質面では、12ビット画像処理、レンズおよびランプ光量アイリスの「ツインアイリス」機構などにより、繊細な画質とともに7000:1のコントラスト比を実現しています。また22dbの超低騒音、電源と連動する電動スライドシャッター、ブロアーによる埃除去機構など細かい配慮がなされています。

    • 0.7インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
    • 画素数:921,600画素(1280×720ドット) X 3
    • 明るさ:1000ANSIルーメン
    • コントラスト比:7000:1
    • ランプ:145W UHMランプ
    • 外形寸法:382(W)×304.3(D)×126.8(H) mm
    • 重量:5.0kg
    • 定価:280,000円
    • 発売:2005年10月21日



    SONY VPL-HS60

    ソニーからVPL-HS50の後継機VPL-HS60が発表されました。VPL-HS50でも採用されていたシーン連動型アイリス機構、液晶パネルに貼った「ハイコントラストプレート」等により、10000:1のハイコントラスト比を実現しています。明るさは800ANSIルーメンで他社の製品が1000ANSI以上になっていますがあくまで暗い部屋での画質にこだわっていることがうかがえます。レンズシフトは上下100%、左右50%でズームは1.6倍です。これはほぼEPSONのEMP-TW600に近い値です。またオールレンジクリスプフォーカスレンズの採用によりクリアで精細な映像を実現しています。価格は39万円(税別)で、今秋発表の液晶シアター機の中では最も高価です。

  • 0.72インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
  • 画素数:921,600画素(1280×720ドット) X 3
  • 明るさ:800ANSIルーメン
  • コントラスト比:10000:1
  • ランプ:135W UHPランプ
  • 外形寸法:348(W)×360(D)×135(H) mm
  • 重量:約5.6kg
  • 定価:390,000円
  • 発売:2005年11月20日



  • EPSON dreamio EMP-TW600

    EPSONのEMP-TW600は従来のEMP-TW500を凌ぐ最上位機の位置付けとなるプロジェクターです。液晶パネルには、最新のD5プロセスパネルが使用され開口率は20%アップして明るさ画質が飛躍的に向上しました。また「シネマフィルタ」を赤色にも効かせることによりsRGB比134%に色再現性を高めています。ランプはビジネス機でも使われている反射板のついたE-TORLランプを採用し、低消費電力ながら明るさ1600ANSIルーメンの高輝度を実現しています。コントラスト比は投影画像の明るさに応じて60分の1秒単位で動作するオートアイリス機構などにより5000:1となっています。レンズシフトは三洋のLP-Z4同様に上下100%、左右50%ですが、ズームは三洋の2倍に対して1.5倍になっています。画質面では「ナチュラルイメージスケーリングフィルタ」「カラーリアリティV」などの機能がありますが詳しくはEPSONのHPをご参照ください。(写真をクリック)

    • 0.7インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
    • 画素数:921,600画素(1280×720ドット) X 3
    • 明るさ:1600 ANSIルーメン
    • コントラスト比:5000:1
    • ランプ:170W UHEランプ
    • 外形寸法:406(W)×309(D)×124(H) mm
    • 重量:約5.2kg
    • 定価:オープン
    • 発売:2005年11月上旬



    EPSON dreamio EMP-TWD1

    EPSONから初のDVD一体型プロジェクターdreamio EMP-TWD1が発表されました。DVD一体型としてはHPのep9012が先行して発売されていますが、独特のデザインでかなり大きく(524X400X320mm)日本の家庭事情には合わないものでした。また、画角も4:3(SVGA)でデータ機を流用した感が否めません。このEMP-TWD1は、先日発表されたEMP-TW20の光学エンジンを用い、ワイド画面(854X480画素)で明るさ1200ANSI、コントラスト比1000:1を実現しています。レンズは1.5倍短焦点で80インチスクリーンに2mの距離から投影出来ます。レンズシフトは上下2画面、左右1.5画面で設置性も良好です。またオーディオ部にはビクター製のDDスピーカー(10W)を採用してクリアーな音質で再生出来ます。デザインはキューブスタイルでまるでHPのラウンドスタイルに対抗している様ですが、かなり小型で狭い部屋に置いても違和感がありません。(どうせなら上部に取っ手があった方が良い)プロジェクターとして使わない時はミニコンポの様に音楽CDの再生も出来ます。また面白い機能として、ボタン一つで投影を一時停止して白い画面を投影し間接照明として使えます。(7色に設定出来ると面白いのですが)
    さて、ホームプロジェクターの場合7〜8割の人はDVD視聴が目的と思われるので、一体型としてセットアップが簡単になることは好ましいことです。何せ繋ぐコードは電源だけでいいわけですから。(電源コードは巻き取り式だともっと良いが)エプソンでは「電源、DVD、ドーン」をキャッチフレーズにしてホームシアター初心者にアピールしていく様です。
    実はビジネス機では映機工業からDVDのみならずTVチューナー、ワイヤレススピーカー搭載などと言うとんでもない?プロジェクターも発売されていますが、確かにホール、公民館などの大会場での利用には最適かも知れません。

    • 0.55インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
    • 画素数:409,920画素(854×480ドット) X 3
    • 明るさ:1200 ANSIルーメン
    • コントラスト比:1000:1
    • ランプ:135W UHEランプ
    • 外形寸法:340(W)×310(D)×180(H) mm
    • 重量:約7.0kg
    • 定価:オープン
    • 発売:2005年9月15日



    EPSON dreamio EMP-TW20

    • 0.55インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
    • 画素数:409,920画素(854×480ドット) X 3
    • 明るさ:1200 ANSIルーメン
    • コントラスト比:1000:1
    • ランプ:135W UHEランプ
    • 外形寸法:373(W)×295(D)×111(H) mm
    • 重量:約3.5kg
    • 定価:オープン
    • 発売:2005年6月下旬



    富士通ゼネラル LPF-D711

    富士通ゼネラルからフルハイビジョン液晶プロジェクターLPF-D711が発表されました。既にA&Vフェスタ、FPDインターなどでご覧になった方もいると思いますが、なかなかユニークなデザイン(グッドデザイン賞をとっているそうです。)で人目を引いていました。このプロジェクターは1.3インチのD4パネル(中央)を使い250Wのランプで、1200ANSIルーメン、3300:1のコントラスト比を実現しています。何故本家のエプソンではなく、富士通ゼネラルの開発によるかと言えば、同社の高画質映像処理回路「AVM-II」を搭載することにより手早く高画質化を計る狙いがあったものと見られます。「AVM-II」についてはリンク先(ニュースリリース)を参考にして頂きたいと思いますが、他にも各シーンにおいて最適な明るさを、1フレーム毎にランプ照明光を光学的にコントロールする新調光システムの開発などによりハイコントラスト化されています。
    フルHDフロントプロジェクターは既に、LCOS方式でソニー、ビクターが実現していますが,透過液晶方式では初の製品となります。しかし価格も高く、本体もかなり大きく、セレクター部との2体校正は設置も難しそうです。先日発表されたD5テクノロジーでの0.9インチHDパネル(先ほどの写真左)を使った製品は先ずリアプロから実現されそうですが、何れ(2005年中?)小型化されたフロントプロジェクターが登場するものと思われます。HDファンはもう少し待たれた方が良いかも知れません。

    • 1.3インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
    • 画素数:2,072,600画素(1920×1080ドット) × 3
    • 明るさ:1200 ANSIルーメン
    • コントラスト比:3300:1
    • ランプ:250W UHPランプ
    • 外形寸法:498(W)×426(D)×160(H) mm
    • 重量:約12 kg
    • 定価:2,300,000円
    • 発売:2004年11月下旬



    SONY VPL-HS50

    SONYから久しぶりにシアター用液晶プロジェクターが発表されました。入力信号の輝度レベルによりアイリスを制御する「アドバンストアイリス機構」を採用することにより1000:1から6000:1までの高コントラスト比を実現しています。またシネザシリーズ初のレンズシフト機能も搭載して上下1画面、左右0.5画面のシフトが出来ます。また特定の色だけを調整できる「リアルカラープロセッシング機能」も搭載してキメ細かい色調整が出来ます。液晶パネルは0.73インチのMLA付きで、画素数は1280X720です。明るさはランプ、アイリスの制御により350〜800ANSIルーメンになります。
    6000:1というコントラスト比はDLP機をも上回る値ですが、同じような機構を使っている他社機との違いはどのあたりなのか気になるところです。しかし2000:1と6000:1の違いを見分けられる人がどれだけいるのでしょうか。

    • 0.73インチ TFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
    • 画素数:921,600画素(1280×720ドット) × 3
    • 明るさ:800 ANSIルーメン
    • コントラスト比:1000:1〜6000:1
    • ランプ:135W UHPランプ
    • 外形寸法:348(W)×360(D)×135(H) mm
    • 重量:約5.6 kg
    • 定価:オープン
    • 発売:2004年12月1日



    三洋電機 LP-Z3(K)、LP-Z3(S)、LP-Z1X(S)



    三洋からもこの秋の新製品LP-Z3(S)、LP-Z3(k)、LP-Z1X(S)が発表されました。LP-Z3はLP-Z2の後継機、LP-Z1XはLP-Z1の後継機という位置付けです。LP-Z3は液晶パネルにLP-Z2同様1280X720画素のEPSON D4パネルを使い、電動アイリス機構を新たに搭載し、10ビットデジタル映像処理回路を採用しています。電動アイリス機構は各社で採用されていますが、イメージモードに応じて光量を絞れるメリットが有ります。また、シーンに応じてランプの光量を制御する「新リアクトイメージモード」として従来機より光量変化幅を小さくしたモードも採用しています。プリセット出来るイメージモードは7種類となっています。明るさは800ANSIルーメン、コントラスト比は光学系の改良により2000:1を実現しています。レンズシフト量は上下3画面分、左右2画面分と大きく、先駆けのマシンの面目を保っています。埃対策、低騒音化(23〜29dB)についても改良が加えられています。入力信号は、HDMI、コンポーネント(RCA、D4)、S、コンポジット、RGBに対応しています。
    LP-Z1Xは、964X544画素(クオーターHD)パネルを採用しHD映像の圧縮投影が高精細に出来、明るさ700ANSIルーメン、コントラスト比1000:1の入門機となっています。レンズシフトはLP-Z3と同様です。
    これで、主要な液晶720P機は出揃った訳ですが、シャープ、NEC、三菱等のDLP陣営も追随してくると思われます。

    LP-Z3(K)、LP-Z3(S)

    • 0.7インチTFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
    • 画素数:921,600画素(1280×720)× 3
    • 明るさ:800 ANSIルーメン
    • コントラスト比:2000:1
    • ランプ:135W UHPランプ
    • 外形寸法:359(W)×273.5(D)×116.7(H) mm
    • 重量:4.1kg
    • 定価:280,000円
    • 発売:2004年10月15日発売
    LP-Z1X(S)
    • 0.7インチTFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
    • 画素数:524,416画素(964×544)× 3
    • 明るさ:700 ANSIルーメン
    • コントラスト比:1000:1
    • ランプ:135W UHPランプ
    • 外形寸法:359(W)×273.5(D)×116.7(H) mm
    • 重量:4.1kg
    • 定価:オープン
    • 発売:2004年10月21日発売



    PANASONIC TH-AE700

    PANASONICから新型シアター機TH-AE700が発表されました。TH-AE700は「ハリウッド画質」を謳ったTH-AE500の後継機となる製品ですが、内容はかなりグレードアップされ、まったくの新製品とも言えるものです。
    その特長は、映像シーンに応じてランプ光量、ガンマデータを連動させて制御する「ダイナミックアイリス」機構により、液晶プロジェクターとしては画期的な2000:1のコントラスト比を実現しています。 また映画製作で行われている色調整システムと同様の機能を持つ新技術「シネマカラーマネジメント」を搭載し、他の色に影響を与えずに任意の色を自在に調整できます。 従来からの画素間のスムージング技術も改良を施され「NEWスムーススクリーン」として搭載されています。
    また、従来の製品での大きなデメリットであった設置性の悪さを改善するため、他社機では採用されていたレンズシフト機能を初めて搭載しました。これは投射画面サイズに対して上下で最大63%、左右で最大25%シフト出来るもので、他社機に比べるとシフト可能量は少ない値となっています。ただしレンズの光学ズームは2倍となり前後方向の設置性は抜群です。 入力端子は、コンポジット、S、RGB、コンポーネント(RCA)、D4、のほかHDMIも搭載されました。
    このように大幅な改良が加えられたTH-AE700ですが、競合機となるEPSONのEMP-TW200Hがマイナーチェンジに留まった点を考慮すると人気を集めそうです。ただし販売価格は他社機より多少高めになるでしょう。

    • 0.7インチTFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
    • 画素数:921,600画素(1280×720ドット) × 3
    • 明るさ:1000 ANSIルーメン
    • コントラスト比:2000:1
    • ランプ:130W UHMランプ
    • 外形寸法:335(W)×270(D)×95(H) mm
    • 重量:3.6 kg
    • 定価:オープン
    • 2004年10月8日発売



    EPSON EMP-TW200H

    EPSONからEMP-TW200の後継機EMP-TW200Hが発表されました。
    EPSONでは以前からリビングルーム等多少明るい部屋での使用にも配慮して、シアター機ながら高輝度(といっても1000ANSIルーメンほど)な製品が多かったのですが、今回は最大輝度1500ANSIルーメンで、ビジネス機としても通用するほどの明るさです。この明るさについては、フィルター、ランプ輝度の制御によりシアターモード時の500ANSIルーメンから、ダイナミックモード時の1500ANSIルーメンの範囲で、5種類のカラーモードとして設定することが出来ます。また、コントラスト比は1000:1で液晶プロジェクターとしてはトップクラスの値です。
    レンズシフト機能は上下最大2.5画面分、左右最大2画面分で、設置の自由度はかなり高くなっています。その他、同社独自のカラーマネージメント技術"ColorReality2"の搭載、PCから画質調整が出来る"Cinema Color Editor"などは踏襲されています。
    総体としてEMP-TW200を高輝度化したマイナーチェンジモデルと言えそうです。

    • 0.7インチTFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
    • 画素数:921,600画素(1280×720ドット) × 3
    • 明るさ:1500 ANSIルーメン
    • コントラスト比:1000:1
    • ランプ:200W UHEランプ
    • 外形寸法:440(W)×320(D)×114(H) mm
    • 重量:約5.3 kg
    • 定価:268,000円
    • 2004年9月17日発売



    日立製作所 PJ-TX100J

    日立から新型プロジェクターPJ-TX100Jが発表されました。同社のWOOシリーズプロジェクターとしてはPJ-TX10Jに続き2弾めとなりますが、本機はハイビジョン対応となり更に高画質化されています。外観を見て先ず気が付くのは、大きなレンズでしょう。非球面レンズ、超低分散レンズを組み込んだF1.7のレンズ系は色ズレ、色にじみのないクリアな高画質投影を実現しています。また内部には電動可変アイリス機構を搭載して10段階に光量を絞ることにより、最大1200:1の高コントラストが得られます。電動可変アイリス機構はヤマハLPX-510、エプソンELP-TW500など定価50万円程のプロジェクターに搭載されていましたが、このクラスでは初めての採用となりました。また、ズームは1.6倍、レンズシフトは上下2.5画面分、左右1.5画面分で設置の自由度はかなり良さそうです。
    その他の特長としては、ガンマ調整を8つのポイントで行える「ガンマイコライジング機能」(4モードメモリー付)やオフセット、ゲインそれぞれでRGBをきめ細かく調整できる「カラーバランス調整機能」、好みの映像を初期画面に出来る「マイスクリーン機能」などがあります。入力は、コンポーネント、コンポジット、SおよびDVI-Dを備えています。
    PJ-TX100Jは、このクラスとしては後発のため、良いとこ取り?をして更に光学系を強化した製品と言え、かなり注目を集める製品となりそうです。

    • 0.7インチTFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
    • 画素数:921,600画素(1280×720ドット) X 3
    • 明るさ:1200 ANSIルーメン
    • コントラスト比:1200:1
    • ランプ:150W UHBランプ
    • 外形寸法:340(W)×280(D)×110(H) mm
    • 重量:4.4 kg
    • 定価:250,000円
    • 2004年6月10日発売



    EPSON dreamio EMP-TW10H

    EPSONのEMP-TW10Hは以前のTW-10の後継機で、明るさは1000ANSIルーメンから1200ANSIルーメンに、コントラスト比は、700:1から800:1にアップされています。元々シアター機の中では高輝度な製品でしたが、今回さらに高輝度化されたわけで、同社が提唱している多少明るいリビングでの視聴にも適した製品になっています。
    アスペクト比16:9、854X480画素の0.55インチワイド液晶パネルを採用、1.54倍の短焦点ズームレンズを搭載、シネマフィルターを内蔵、Color Reality機能、IP変換回路、3Dガンマ補正回路搭載、リビングからシアタールームまで4種類の投影モード採用、などの基本機能は継承されています。
    尚、初回出荷分1000台に、KILL BILL Vol.2スペシャルDVDが同梱されます。

    • 0.55インチTFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
    • 画素数:409,920画素 (854×480ドット) X 3
    • 明るさ:1200 ANSIルーメン
    • コントラスト比:800:1
    • ランプ:132W UHEランプ
    • 外形寸法:402(W)×294(D)×114(H) mm
    • 重量:約3.6 kg
    • 定価:168,000円
    • 2004年4月28日発売



    YAMAHA LPX-510

    ヤマハのLPX-510はミドルクラスの液晶プロジェクターで、電動式アイリス機構の採用により、1200:1というハイコントラストを実現しています。10bit A/Dコンバーター、3次元Y/C分離回路、3次元ノイズリダクションなどを搭載、更に3-2プルダウンIP変換、ファロージャDCDi回路搭載などにより高画質投影を可能にしています。
    上下左右電動レンズシフト可能な1.5倍ズームレンズを備え、3mで100インチ投影が出来ます。また、次世代のデジタルAVインターフェース規格であるHDMIコネクタを装備し、同出力コネクタを装備したDVDプレイヤー等からダイレクト入力が可能です。
    競合製品としてはEPSONのEMP-TW500がありますが、実売価格で30万円台後半と思われるのこのクラスの液晶プロジェクターは、LP-Z2、TW200などのローコスト機の評価が高いことに加え、HT1100などDLP機のミドルハイ機種とも競合するため、かなり苦戦するのではないかと思われます。

    • 0.7 インチTFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
    • 画素数:921,600画素 (1280×720ドット) X 3
    • 明るさ:1,000 ANSIルーメン
    • コントラスト比:1200:1(ダイナミックモード時:1000:1)
    • ランプ:200W UHPランプ
    • 外形寸法:440(W)×321(D)×137(H) mm
    • 重量:6.3 kg
    • 定価:500,000円(2004年3月中旬発売)



    SHARP XV-Z10

    • 0.54インチTFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
    • 画素数:409,920画素 (854×480ドット) X 3
    • 明るさ:1,000 ANSIルーメン(エコモード時:900ルーメン)
    • コントラスト比:700:1
    • ランプ:130W ACランプ
    • 外形寸法:294(W)×234.5(D)×92(H) mm
    • 重量:約2.7kg
    • 定価:198,000円(2003年12月1日発売)



    キヤノン LV-S3

    キャノンより初のホームシアター志向のプロジェクターLV-S3が発表されました。シアター志向と書くとビミョ−ですが、ビジネス機をシアター向けにアレンジした製品とも言えます。どのあたりがシアター向けかと言うと、スペック上は殆どSVGA解像度のモバイルビジネス機ですが、デザイン的に凝っていてサイドパネルが交換出来、高級感を演出出来ることでしょう。これはDENONのスピーカーシステムと同系の色となっていて統一感を持たせられるとのことです。
    明るさは、1250ANSIルーメンですが、ローパワー(サイレント)モードも設定出来、この時ノイズレベルは32dBになります。ランプ光量、ターボコントラスト機能の切換えにより、ビジネス、シアター用途に対応する訳ですが、基本的にビジネス機であるため、アスペクトレシオは4:3で、コントラスト比も300:1とそれ程高いものではありません。また、リモコンは、EPSONのEMP-S1と同様に2つ付属していて、1つはプレゼン専用リモコンとなっています。
    通常は会社でプレゼンに使って、たまに自宅に持って来てかっこ良く設置しよう、と言った用途にはいいかも知れません。しかし会社、自宅の兼用機?はトラブルの元になることがありますので気をつけましょう。

    • 0.5インチTFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
    • 画素数:409,920画素 (854×480ドット) X 3
    • 明るさ:1250 ANSIルーメン
    • コントラスト比:300:1
    • ランプ:160W UHPランプ
    • 外形寸法:278(W)×212.6(D)×80(H) mm
    • 重量:2.2 kg
    • 定価:198,000円(2003年11月17日発売)



    EPSON dreamio EMP-TW500、EMP-TW200

    EPSONよりdreamio、EMP-TW500、EMP-TW200が発表されました。dreamioシリーズとしては先行してEMP-TW10が発売されていますが、この2製品は上位機種になります。
    両機種とも0.7インチ1280X720画素の高開口率D4パネルを採用していますが、EMP-500では細部にこだわったマニア向けの仕様になっています。EMP-TW500独自の特長としては、マイクロレンズ付パネル、アイリス機構の採用によりコントラスト比1200:1を実現、映像信号を10bit処理することでRGB1024階調を実現、コンポーネント2系統、HDMI(HDCP対応)、ネットワーク入力、またIP変換にファロージャDcDi搭載などがあります。
    両機共通の特長としては、上下最大2.5画面分、左右最大2画面分のシフト幅のレンズシフト機能を搭載しています。これは、三洋のLP-Z1でその有用性が認識された機能ですが、さらにシフト量が大きく、1.5倍の短焦点ズームレンズと相まって設置の自由度を高めています。
    また、パソコンとUSB、RS232接続することによりパソコン上で各種映像パラメーターを管理出来るシネマカラーエディターというソフトも付いています。その他、映像のカラーモードにより、電動のシネマフィルターが作動します。
    この2機種の競合機種としては、EMP-TW500は、NECのHT1000J、SONYのVPL-HS20あたりになるでしょうか。また、EMP-TW200については、三洋のLP-Z2、PANNASONICのTH-AE500あたりになりそうです。

    EMP-TW500

    • 0.7インチTFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
    • 画素数:921,600画素 (1280×720ドット) X 3
    • 明るさ:1000 ANSIルーメン
    • コントラスト比: 1200:1
    • ランプ:200W UHEランプ
    • 外形寸法:450(W)×345(D)×119(H) mm
    • 重量:約6.2kg
    • 定価:498,000円(2003年12月初旬発売)
    EMP-TW200
    • 0.7インチTFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
    • 画素数:921,600画素 (1280×720ドット) X 3
    • 明るさ:1300 ANSIルーメン
    • コントラスト比:800:1
    • ランプ:200W UHEランプ
    • 外形寸法:440(W)×320(D)×114(H) mm
    • 重量:約5.3kg
    • 定価:268,000円(2003年10月24日発売)



    東芝 TLP-ET1J

    • 0.54インチTFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
    • 画素数:409,920画素 (854×480ドット) X 3
    • 明るさ:800 ANSIルーメン
    • コントラスト比:800:1
    • ランプ:130W UHPランプ
    • 外形寸法:直径320mm、高さ131mm
    • 重量:3.5kg
    • 定価:オープン(2003年10月21日発売)



    三洋電機 LP-Z2

    三洋からベストセラーとなったシアター機LP-Z1の上位機LP-Z2が発表されました。解像度は1280X720画素になり、720P信号にリアル対応出来ます。コントラスト比も液晶方式としては最高レベルの1300:1にまで高められています。これは、入力信号に応じてランプ光量を自動制御する「リアクトイメージモード」や、光学的に光量を調節する光学絞り機構などによるものです。
    また、Z1で好評だったレンズシフト機能は拡張され、上下方向1画面分、左右方向1/2画面分のシフトが可能です。レンズは1.3倍のズームとなり100インチのスクリーンに最短3mで投影出来ます。壁に垂直上向きに取り付けて鏡で反射させて投影する「壁掛けキット」も用意されるとのことです。
    騒音は24dBと圧倒的に静かで視聴環境を壊しません。また、Z1でクレームのあった埃付着の問題もフィルターの改善などにより抑制されています。
    このクラスの製品は従来40万円台の価格でしたが、PANASONICのTH-AE500とともに、実売20万円半ばまで下がってきました。

    • 0.7インチTFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
    • 画素数:921,600画素 (1280×720ドット) X 3
    • 明るさ:800 ANSIルーメン
    • コントラスト比:1300:1
    • ランプ:135W UHPランプ
    • 外形寸法:359(W)×273.5(D)×116.7(H) mm
    • 重量:4.1 kg
    • 定価:268,000円(2003年10月21日発売)



    PANASONIC TH-AE500

    PANASONICでは、TH-AE100、AE200、AE300とシアター機を投入してきましたが、このTH-AE500は高解像度パネル(1280X720画素)を採用し720Pの信号をリアル投影出来ます。「シネマワークス」と名づけられた高画質技術を採用し、特に「プロジェクターAI」は、映像のシーンに応じて、ランプの明るさをリアルタイムに制御する技術で、1300:1という高コントラスト比の実現に寄与しています。
    TH-AE300で採用された水晶複屈折の技術を応用した「スムーススクリーン」技術はハイビジョンパネル用に更に改良され、液晶パネルの格子の目立たない滑らかな画面を実現しています。6つの映像モードが選べ、3種類のガンマ補正と合わせて2058通りの設定が出来ます。入力は、D4コネクタ、コンポーネントRCAコネクタなどの他、DVI-DコネクタによりHDCP対応も出来ます。騒音は27dBでかなり静かです。

    • 0.7インチTFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
    • 画素数:921,600画素 (1280×720ドット) X 3
    • 明るさ:850 ANSIルーメン
    • コントラスト比:1300:1
    • ランプ:130W UHMランプ
    • 外形寸法:280(W)×269(D)×80(H) mm
    • 重量:2.9 kg
    • 定価:オープン(2003年10月10日発売)



    SONY VPL-HS3

    • 0.62インチTFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
    • 画素数:415,272画素 (858×484ドット) X 3
    • 明るさ:900 ANSIルーメン
    • コントラスト比:
    • ランプ:150W UHPランプ
    • 外形寸法:304(W)×321(D)×168(H) mm
    • 重量:約4.5 kg
    • 定価:オープン(2003年10月1日発売)



    SONY VPL-HS20

    • 0.87インチTFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
    • 画素数:1,092,168画素 (1386×788ドット) X 3
    • 明るさ:1000 ANSIルーメン
    • コントラスト比:
    • ランプ:180W UHPランプ
    • 外形寸法:345(W)×368(D)×148(H) mm
    • 重量:約5.4 kg
    • 定価:オープン(2003年11月1日発売)



    EPSON dreamio EMP-TW10

    EPSONのEMP-TW10は、アスペクト比16:9、854X480画素の0.55インチワイド液晶パネルを採用したローコストシアタープロジェクターです。1.54倍の短焦点ズームレンズを搭載して、2mの距離で80インチの大きさに投影出来ます。また、ELP-30では外付けだったシネマフィルターを内蔵し、ランプの輝度切換えとの組み合わせで、リビングからシアタールームまで4種類の投影モードが切り換えられます。
    今までのシアター機は映画鑑賞に重点を置いていたため、リビングなどの多少明るい部屋で皆でスポーツ中継などをカジュアルに楽しむ、といった用途には向いていない機種が多かったのですが、データ機のトップメーカーである同社らしく従来より輝度を上げることで対応しています。その他、映像の種類に合わせて画質を調整できるColor Reality機能、IP変換回路、3Dガンマ補正回路などにより高画質投影が出来ます。また、クイックスタート、クールダウンも採用され、ファンノイズも最小29dBと静かです。
    本機は、以前のELP-TS10クラスの製品ですが、次にはELP-TW100Hクラスの上位機種も出てくるものと思われます。

    • 0.55インチTFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
    • 画素数:409,920画素 (854×480ドット) X 3
    • 明るさ:1000 ANSIルーメン
    • コントラスト比:700:1
    • ランプ:132W UHEランプ
    • 外形寸法:402(W)×294(D)×114(H) mm
    • 重量:約3.6 kg
    • 定価:168,000円(2003年9月5日発売)



    日立製作所 PJ-TX10J

    日立からWoooブランドを与えられたプロジェクターPJ-TX10Jが発売されました。16:9の液晶パネル(854X480画素)を採用して、800:1の高コントラスト比を実現しています。調整範囲の広い光学レンズシフト機能を採用し、スクリーンに対し垂直方向では上下に1画面分、水平方向ではスクリーンの中心より1/2画面分移動させることが可能です。
    また、光学2倍のズームレンズを搭載して80インチのスクリーンに最短2.1mで投影出来ます。画質面では、プログレッシブ回路によりDVDを見るのに最適な480P信号にリアル対応し、映画フィルムソースに対応する2-3プルダウン回路も搭載しています。明るさ、色温度、画面位置をオリジナルに設定して登録できる「マイメモリー機能」があり、14項目の設定が可能です。ファンノイズも静音時25dB(通常時28dB)と驚異的な静かさです。価格的には、ミドル機とローエンド機の中間に位置するものとなっています。

    • 0.55インチTFTアクティブマトリックス液晶パネル3枚
    • 画素数:409,920画素 (854×480ドット) X 3
    • 明るさ:700 ANSIルーメン
    • コントラスト比:800:1
    • ランプ:130W UHBランプ
    • 外形寸法:350(W)×285(D)×112(H) mm
    • 重量:3.6 kg
    • 定価:220,000円(2003年8月下旬発売)










    当社では、各製品の販売を行っています。


    03-3769-1235

    (株)カラーマーキング ファクトリー


    お問い合わせはこちらへ

    お問い合わせの際は、お名前、電話番号をご記入下さい。





    [液晶プロジェクタープレゼンツールご購入案内イベント情報コンサルティングセミナー案内スライド出力ポスター出力料金表マルチメディアホームページ制作What is CMFスライドギャラリーBOOKSDTPRとは日刊工業記事サンプルスライド会社案内コーヒーブレーク]