イベント情報






● '97 国際放送機器展 (Inter BEE '97)速報

11月12〜14日、幕張メッセにて'97 国際放送機器展が開催されています。
プロオーディオ、放送機材、映像システムなど多彩な内容です。映像部門はInfocommにも似た雰囲気が
あり、会場の奥半分を暗くするなど、凝った演出になっています。人出はPCのショーほどではありませんが
その手の格好をしたプロフェッショナルが大勢きています。


全般
6、7、8ホールの奥は照明を落としてある。
暗い中で映像、イルミネーションが冴える。  
クロマキーを使ったCG合成があちこちに。
ロボットと人によるデジタルエフェクトシステムのデモ
QuantelのビデオエフェクターHENRY
ソニーのスタジオセットは豪華です。
キャノンのスタジオセットは健康的。
IMIのノンリニア編集システムM100
プロジェクター関連
ビクターD-ILAプロジェクターDLA-G10
DLA-G10による映像-1 かなりキレのよいシャープな映像
DLA-G10による映像-2 赤の発色もきれい
DLA-G10による映像-3 解像度の高さが分かる。近くで見ると多少縦に縞が入っている程度。
3チップDLPプロジェクターAMPRO 5000 プロジェクターにキーボード? パソコン内蔵です。
DLPリアプロSYNELEC LITE MASTER800 50インチSVGAのマルチ
リアプロの左はクロマテックインターメディアコンバーターIMC-938 A/D240MHzのスキャンコンバーターです。
AMXリモコンシステム ありとあらゆるシステムコントローラーがあります。
AMXリモコンパネル 照明、パワーコントロールまでOK
Extronの製品群 ヒビノ音響さんのブースです。
クロマテックの映像関連機器 映像分配器、ケーブル補償器もありました。
その他
MAD LIGHTのインテリジェントライトシステム なかなか面白い照明システムです。
MAD LIGHTの照明コントローラー 照明用DMXインターフェースによりライトコントロール
放送機器展らしいスタジオクレーン
スタジオ照明のブースもあります。
同軸ケーブルの端末処理器