イベント情報






● Sony Dream World 2002

平成14年9月14〜15日、Sony Dream World 2002がパシフィコ横浜で開催されました。
プライベートショーなので大した事はないだろうと思ったのが大間違いで、過去に見たことの無いほどの規模にビックリ。さすがに天下のソニーさんですが、会場はエレクトロニクスゾーンが3ホール、エンタテイメントゾーンが2ホールを占め、他に2階にプロジェクター視聴室、スーパーオーディオ(SACD)視聴室などがありました。 ソニー製品全体の展示会なので幅広い内容でしたが、どの展示も凝っていて、お金の掛け方は尋常ではありません。
さて、エレクトロニクスゾーンは、ベガシアター、バイオ、イメージング、ミュージックなどのゾーンに分かれていました。ベガシアターでは、プラズマ、液晶、CRTモニターが並び、他社製品との比較もあちこちで行っていました。先日発表されたベガエンジンを搭載したプラズマテレビも出展されていました。また、コードレスヘッドフォン、コードレススピーカーも最新機種が出展されていました。注目のチャネルサーバー"コクーン"は別ステージで展示され、成長する機器らしく大きな繭の中で展示されていました。バイオコーナーでは先日発表された最新機種が並んでいました。また、2階では最新プロジェクターの比較投影が行われていました。10月発売のVPL-HS10も展示投影されていて、隣のVPL-VW12HTのしっとりした画像に対して、ダイナミックなメリハリの効いた画像を投影していました。スクリーンは何れもマリブを使用していました。
以下当日の写真です。

入口の両側にはモニターが山積み 40インチのリアプロの様でした。
会場メインステージの様子 ステージの前にはレールまで引いてありました。
最新のプラズマテレビKDE-P50HX1 ベガエンジン搭載です。
そのベガエンジン基板 5つの主要ICで構成される画像処理回路です。
他社プラズマとの比較も行われていました。 
60インチのリアプロGRAND VEGA 一昔前のリアプロとは一線を画した画質です。
コードレスヘッドフォンの体験コーナー 12,000円で11月発売です。
Blu-ray Disc レコーダー 参考出品ですがハイビジョンで2時間録画出来ます。
VPL-VW12HTによるシアター 2階の比較投影コーナーは撮影禁止とのことでした!!
最新のバイオRZシリーズ PenW2.8ギガ、160GHD
カラフルなエアーボード 市販はされないそうです。
恐竜の化石発掘現場です。 サイバーショットで「現場」にいるように撮影出来ます。
ソニーヒストリーのコーナーは大人気 左は9インチモノクロポータブルテレビ、懐かしい
同じくオープンリールテレコ