イベント情報







● 「映像センター」内覧会

5月14、15日東京ビッグサイトで(株)映像センターの内覧会がありました。
展示されたのは、BARCO DATA 9200、リアプロ、マルチキューブ
のほか、ビジネスプレゼン用としては、富士通FM-LCP3、シャープXV-E550が出展されていました。
また、富士通、三菱の42インチプラズマディスプレイが目を引きました。 明るさも抜群で、プレゼンにも最適です。しかし、厚さは10cm程なのに、重さは40kgもあります。
因みに、レンタル料金は1日45,000円とのことです。
展示会場は、天井も高く広々としていい雰囲気でした。 全体の投影画面は一般的なものでしたが、VGAからSXGAまでの信号を切り替えながら投影していました。 VGA、SVGA対応機には、XGA、SXGAの信号がスキャンコンバータを介して供給されていました。