イベント情報






ゆめテク(21世紀夢の技術展)に行きました。

7月21日から8月6日まで、東京ビッグサイトでゆめテク(21世紀夢の技術展)が開催されました。
知り合いから、結構面白いとの話を聞き、子供を連れて行こうと思っていたのですが、なかなか付き合ってくれず、最終日前日に一人で行ってきました。
会場では、やはり親子連れが圧倒的に多いのですが、老若男女あらゆる人が来ています。会期中100万人の集客を目論んでいるとのことで、うなずけます。
ビッグサイトの東ホールの殆どを使った展示は規模が大きく、1/3が官公庁、研究機関、大学などの出展、2/3が大企業の出展でした。
あちこちで3D、VRシアターが開設され、長蛇の列、1時間待ちの所もありました。時間が無かったので、殆ど見れませんでしたが、ふと考えると. . . .。
老若男女に長蛇の列、これは万博ではないか! 何故か懐かしい気分になりました。
さて、一番の人気ブースはホンダでした。そこでは、ヒューマノイドロボットP3の実演が行われていたからです。
3時からのショーを見ましたが、1000人ほどがブースを囲み大混雑、ビデオを高くかざしてやっと撮影することが出来ました。
IT関連のブースは、各社とも1000平米はあろうかという巨大なブースを作り、そのお金のかけかたも半端ではありません。
その様子は写真でご紹介します。

会場の入り口です。 高校生以下は無料でした。
松下電器の巨大なブース BSデジタル関連の出展が中心
こちら側も松下電器のブース 家庭での応用例がいっぱい
松下の新しい50インチPDP 
富士通のシアター 
マイクロソフトのブース この裏にも巨大シアターが
NECのロボットR100 
NECのデスクトップモニター? 下から投影した画像を指で操作出来ます。
ホンダのブース
P3の登場です。 以前のP2ほどのインパクトはありませんが、やはり感動
P3の挨拶 
片足立ちも出来ます。
エプソンのブース 入れなかったのでよくわかりません。
ソニーはアイボだらけ グラストロンでアイボの視線で見えます。
IBMの人工知能ロボット"PONG" P3と組み合わせればすごいロボットになりそう。
NASDAのH2ロケットのエンジン 
バイオブースのクローン牛 本物です。
東京電力のトークコーナー ゲストは渡辺徹さんでした。
東京ガスの案内PDP 他でも4:3が圧倒的に多かった。
アサヒビールの巨大なブース 試飲もOK
海洋研のしんかい6500
BSデジタルのコーナー パイオニアの50インチPDPが並んでいました。
ミサワホームの省エネ住宅