イベント情報






PIONEER PDP APLICATION 内覧会

7月26日、27日、目黒のパイオニア本社でプラズマディスプレイ(PDP)のアプリケーション内覧会が開催されました。
この展示会は、PDPの各種応用を提案するもので、PDP自体の新製品はありませんでした。
PDPは将来の大型ディスプレイとして最も期待されている製品だけに、そのアプリケーションは今後一層拡大していくと思われます。
会場には、電子掲示システム、電子看板、電子絵画への応用、等々展示してありました。
会議でのプレゼン用としては、プロジェクターと比較して、完全明室でも使用出来る点が最大のメリットです。また、高精細、高画質である点もプロジェクターを凌いでいます。画面サイズは市販品では50インチまでなので、20人位までの会議で使うのに最適です。
他にも、PDPならではの応用例が幾つか展示されていました。(先日のInfocommでは、PDP床のブースを作っていましたが国内ではやらないのでしょうか?)
また、別の階では業務用のDVDレコーダーPRV-R55のアプリケーション展示がされていました。先日発売されたDVR-1000にRS232Cによるコントロール機能をつけたもので価格は36万円(予価)とのことでした。


会場は本社ビルの7階、8階 
PDPの電子看板です。 コンテンツの送出アプリが勝負です。
V402の看板は回転します。 10年前のPIVOTの大画面版?
PDP絵画システム 立派な額縁がついています。
同システム用ソフト印象派コレクション等揃っています。
業務用DVDレコーダー CRVとは隔世の感です。
本社入口にはレーシングカーが