イベント情報






● Inter BEE '99(国際放送機器展)の様子

11月17日〜19日幕張メッセで Inter BEE '99(国際放送機器展)が開催されました。今年で35回目とのことでずいぶん歴史のあるショーです。メッセ8ホールのうち5ホールを使っていましたが、海浜幕張からの人並みに高齢の人が多いと思ったら残り3ホールでは食の見本市が開かれていました。
5ホールの内1ホールはプロオーディオ、他は放送、映像機器の展示でしたが、一般のパソコンショーなどと違って、専門家が殆どで会場もすいていてゆっくりと見ることが出来ました。このあたりはInfocommに最も似たショーだと思います。
展示内容は放送用の映像、音響、照明機器が中心ですが、今年は地上波デジタル放送機器、ノンリニア編集機器が数多く出展されていました。また、プロジェクター関連ではBARCOが大きなブースを出していました。
以下、会場の様子です。
会場風景

PANASONICのブース 
PANASONICの60インチPDP 向こうの50インチが小さく見えるほど巨大です。
PANASONICブースでの透明スクリーンディスプレイ 40インチ程できれいにまとめていました。
SONYはHDCAM、MPEGのシステムを展示 HD/SDの制作、変換システムも展示していました。
SONYのセットは地味でした。 男性がDIYをしています。
と思っていると更に裏はこうでした。 真裏でかわいそうな場所でした。
BARCOはかなり大きなブースでした。 唯一プロジェクター専門のブースでした。
BARCO REALITY6400 2台による立体投影 6400はSXGAで3400ANSIルーメンです。
BARCO ELMR12は12000ANSIの超高輝度DLP機 SXGAリアル、3kwキセノンランプ使用
SIM2社のPC内蔵42インチPDP PJではAmpro製がありましたがPDPでは初めて
AMXのリモコンタッチパネル ライバルCrestron社はInfocomm Japanに出展
イメージにクスのスイッチャー群 日本のEXTRONを目指しているとのこと
梅沢技研の分配器、スイッチャー プレゼンテーションツール展ではお世話になりました。
256入力マトリックススイッチャー エレクトリブースにありました。
シミズビジュアルのLEDスクリーン 5000cd以上の明るさです。(普通のPDPで300cd)
IMI社のMEDIA100 ノンリニア編集システムでは古株です。
AVID SYMPHONYノンリニアシステム 女性のオペレータもかなり多いようです。
ラムダシステムのテロップシステム PC、フレームバッファ、ソフトのセットです。
キャノンの液晶プロンプター 後ろにカメラがつきます。
日立の地上波デジタル放送設備 ほかに東芝のブースでも出展されていました。
地上波デジタル放送の説明パネル 
テクトロの測定器 任意波形発生器とCODEC解析器です。
スタジオ用マイクアーム Inter BEEならではの出展
スタジオ用ライト 
MADムービングライト イギリス製の軽量インテリジェントライト
照明用コントローラ 照明用標準インターフェースDMX対応
ビクターのLCCS方式モニター こんな製品もあるんですね。
LCCS方式のモニター ちょっとメリットが分かりませんでしたが。
池上通信のセットは美容室 髪の毛1本まで鮮明と言いたい?
富士写真フィルムのセット 純和風で目立っていました。
会場風景 エリア毎に照明を変えています。