イベント情報






● ソニープロフェッショナル機器内覧会

ソニーが毎年開催しているプロフェッショナル機器内覧会が5月27、28日、新宿のパークハイアットホテルで開催されました。放送用機材を中心に映像機器、デジタルイメージング機器、オーディオ機器、会議用機器、セキュリティ機器が部屋ごとに分かれて展示されていました。放送用機材は、各種デジタル編集システムが並び圧巻でした。もうアナログβ-カムの時代では無いようです。映像機器は、プロジェクターとプラズマディスプレイが展示されていました。プロジェクターは新しい製品はありませんでしたが、プラズマは42インチの新製品が展示されていました。一台は852 X 480の解像度で水平周波数100KHzまで対応、もう1台は1024 x 1024の解像度で水平周波数80KHzまで対応の製品です。いずれも高性能スキャンコンバーター内蔵により画素以上の入力周波数の映像もきれいに表示出来ます。プロジェクターは、VLP-X1000J、S900J、X2000J、XC50Jが展示されていました。X1000J、S900Jは明るさが1100ANSIとなり、ビデオ映像はホワイトバランス調整機能もありデータプロジェクターとしては最高レベルの美しさです。 以下に、当日の写真を載せます。

会場の様子
放送機材の展示会場の様子 
3種類のカセットが使えるDV編集機
フィールドDV編集機
ノンリニア編集システム
各種DVCAMコーダー 
スタジオセットはいつも豪華です。 
映像コーナー入り口のPDP 
VPL-S900Jの16:9投影 
VPL-X2000Jの投影
42インチ新型PDP2機種
小型テレビ会議システム モニタ(プロジェクタ)とISDNだけで使用可能
テレビ会議室の実例