イベント情報






● World PC Expo 98データプロジェクター比較投影会速報

World PC Expo 98 データプロジェクター比較投影会は無事終了しました。
関係各位の皆様ご協力有難うございました。比較投影会としては5回目、ブース展示エリア内での
比較投影会としては、5月のビジネスショーに引き続き2回目になりますが、
何とか予定通りに開催、終了することが出来ました。
また、今回は日経BP社様との共同開催ということで、数々のお力添えを頂きました。
先ず、場所をご提供して頂けたことが何より助かりました。
主催者企画として300平米近いスペースを確保して頂きましたので、余裕を持ってブースレイアウトが
出来ました。これにより、比較投影エリアの他に、ブース展示エリアも確保出来たわけです。
新しい企画として、デジタルプレゼンテーション最前線 と題して、デジタルプレゼンの専門家による
セミナーを開催しましたが、これにも多くの方にご来場頂きました。
ただ、場所の都合で椅子があまり置けずに立ち見をされた方にはご迷惑をおかけしました。
次回は専用のスペースを確保できれば、と考えています。

初日、2日目と天気が悪かったのですが、それにもかかわらず大勢のお客様が来場されました。
3日目は天気が回復したため、特に午後は満員状態でした。
アンケートは景品の都合で1日250枚までにしたのですが、2〜3時間で終了してしまいました。
景品はプラス様ご提供のレーザーポインターなどでしたが、派手にディスプレイしたせいか、かなり
注目されたようです。余談ですが、米国では、レーザーポインターが大流行で悪用する若者が後をたたない
ようです。日本でも数年前から秋葉原などで安く売られていますが、実害が及ぶような強力なものが
出てこないことを祈るばかりです。やはりプレゼンで使うのが一番!!

今回は、ビジネスショーでの経験から、演出上いくつかの点を見直しています。
まず、プロジェクターの解説、紹介のナレーションを2人のナレーターにより30分に1回行いました。
ビデオ、RGB映像は自動切り替えしていますが、ナレーション時のページ送りは、ナレーターに
スイッチを押してもらう方法にしました。また、1枚の静止画の投影時間は40秒としましたが、これは
もっと長くても良かったかも知れません。
セミナーは、1回40分ほどにさせて頂きましたが、1日2回というのはどうも話しにくいもので、
1回にしてもう少し長くしたほうが良かったかも知れません。

さて、今回も反省の意味を込めていくつかのすったもんだを。
・出展社のドタキャンには困った。 
 広く取った横幅は無駄になり、ブースも埋めなければなりません。
 ご勘弁を!  逆に、1小間を2小間に増やして頂いた出展社様有難うございました。
・アンケート景品は3等予定が1等に。
 1等プロジェクター、2等デジカメ、3等レーザーポインターなどと勝手に決めたのですが
 1、2等は無理でした。この景気では当り前でしょうか。結局3等予定を1等にしましたが、
 かえって射幸心を煽らなくて良かったようです。ご提供各社様有難うございました。
・映像にモアレが。
 数社の方に白ベタ投影でモアレが見えるとご指摘頂きました。どうもスクリーンの微細な凹凸が
 XGA解像度の映像と干渉しているようでした。今回はご勘弁頂きましたが、スクリーンメーカー
 にはフィードバックいたします。
・一部の出展機種にトラブルが。
 ビデオ、RGBの入力切り替えが2社でトラブりました。1社は初日までに回復しましたが、他社は
 回復せず人手で切り替えをお願いしました。
 また、本来の映像が得られない出展機種もありました。
・セミナー中に映像が。
 初日の2回目のセミナー中に映像が、赤くなったり、元の白に戻ったりで聴講者、講師の方に大変ご迷惑を
 おかけ致しました。原因はノートパソコンからスイッチャーへのケーブル不良でした。申し訳ございません。
・荷物が来ない。
 宅配業者に頼んだ荷物が夜になっても来ない。結局届いたのは夜8時。朝から待っていたのに. . . 。
 会期中業者も完全にオーバーワークな様で、あてにしていたこちらがいけないのかも。



準備の様子
準備1日目。正面はトラスで少し派手にしました。
準備1日目。ブースエリア完成。搬入待ちです。
準備2日目。各社ブース展示準備中、東芝さんはリアプロも搬入
準備2日目。明日の開場を待つのみ

会場の様子
会場入口。9ホール、ブースNo.9521です。
いよいよオープンです。 
30分間隔で各機種をご紹介しています。
初日、(株)ハーティネス代表取締役 高橋慈子様によるセミナー 
同じく、高橋慈子様によるセミナー 
比較投影コーナーでは、明るさの順に各機種が並んでいます。 
受け付けの皆さんお疲れさま 
景品は地味でしたが、派手に展示 
受け付けではSONYの最新モバイル機がデモ中 
SONY VPL-SC50J、原寸大カタログはすぐ無くなりました。 
3日目、マルチメディアプロデューサー 西澤利治様によるセミナー 
天気の回復した3日目(10月2日)は超満員 
最終日、大谷和利様によるセミナーは最新情報満載でした。 

ブースの様子
三菱電機のブースLVP-X200は、1350ANSIにアップ 
三洋電機のブース、LP-SG1500A(S)とLP-SG10(H)を展示 
LP-SG10(H)は、デジカメバンドルキャンペーン中(昔当社でもやった) 
シャープのブース、XV-N1100/800も展示 
東芝のブース、リアプロと書画カメラ付TLP711Jを展示 
NECホームエレクトロニクスのブース、ハイゲインスクリーンでギラギラの投影 
日本アビオニクスのブース、MP-200でバナナを投影 
プラスのブース、UP-800も置いてありました。 
エプソンのブース、新鋭機ELP-5300も投影