イベント情報






● 光和内覧会速報

4月15日〜17日東京都江東区辰巳に新築なった(株)光和の本社ビルにて恒例の新製品内覧会が開催されました。例年1月に行われてきましたが、今年は移転のためこの時期になりました。辰巳の駅に着くと、立派な送迎バスが待っていました。歩いても7〜8分なのですが、力の入れようが分かります。この場所は、東京ビッグサイトに近く、幕張メッセへも便利な所です。レンタル、イベント会社にとっては好立地と言えます。さて、内覧会は天井の非常に高い3、4階のフロアーで行われていました。3階は各メーカーの展示ブース、4階はプロジェクターの比較投影、学会用機器、各種ディスプレイの展示がされていました。最後は、豪華商品の当たる抽選会、おととしはセガサターンが当たり子供からの点数が上がりましたが、今年はレンズ付フィルムにとどまりました。 石渡社長は以前からお世話になっていますが、きさくな方で会場のあちこちを飛び回っておられました。今後の更なるご発展を期待しています。
会場風景

3階のブース展示コーナー 10社ほどが出展していました。
パイオニアの新製品XG10 反射型液晶パネル使用
シャープの新型プロジェクター 
エルモの書画カメラ モニター、2カメラ付です。
比較投影の様子 10機種出展していました。   ソニーVPL-X600J、エプソンELP-7300、三菱LVP-X100の映像が良かったです。
Digital Projection社POWER 5dvの映像 5000ANSI、2800万円!
スライドなど学会用機器 解像度では最新プロジェクターもかなわない
プラズマディスプレイによるプレゼンボード リコーの製品です。   プレゼンボードは液晶プロジェクターによるフロント投射では人の陰が出来、リアでは大型に   なるが、プラズマは薄くて便利。ただ、まだ画面が小さい(40インチ)、解像度が低い(VGA),   高価などの欠点があります。
各社のプラズマディスプレイ 
各社のリアプロジェクター