theROOM SERVICE

THE ROOM SERVICE 西麻布




2007年5月22日東京都港区西麻布に宅配サービスのお店がオープンしました。
店名は"THE ROOM SERVICE 西麻布"で有名シェフの料理をテイクアウトまたは店内で味わうことも出来ます。("News Chef"と言うこの料理の特長は、ポリプロピレン製の圧力容器に入った食材を電子レンジにかけることで作りたての味を再現出来ることだそうです。)
しかし宅配サービスと言っても「これが宅配サービスのお店!」とびっくりする様な外観です。
8階建てのビルは、1階が高級クラブの様な受付、2階はバーにしても良い様なテイクアウトスペース、3、4階ではテイクアウト食品を高そうな食器で食べることが出来ます。7,8階は吹き抜けのバーでいかにも西麻布と言った雰囲気です。
弊社ではこのビルに映像システムを設置させて頂きました。
1階入り口右のウィンドウスクリーンには、(株)きもとの最新フィルムスクリーンWSKタイプを採用しました。これは5階でも使いましたが、高視野角のため多少角度がついても鮮明に見えます。プロジェクターはEPSON EMP-7900で4000ANSIルーメンの明るさで投影しています。1階で一番困ったのは天井高が4m以上あり天吊り金具が使えないことでした。このため壁面から米Chief社製のアーム、ユニバーサル金具を使って吊り下げることにしました。
2階は50インチのプラズマモニターパイオニアPDP-507CMXを壁掛け設置しました。シャープのAQUOSと迷いましたがシックな雰囲気にはプラズマがデザイン、映像とも最適でした。ここではDVDから料理のレシピなどが紹介されています。
3、4階の飲食スペースは吹き抜けで4階にはEPSON EMP-7900を天吊りしてフロストガラスに投影しています。この映像は角度が付くとソフトに見えていい感じです。
5階は外向きの大きなガラスドア(2500x800mm)4面にフィルムスクリーンを貼って、2面毎にEPSON EMP-8300を使い5200ANSIルーメンで投影しています。2台のEMP-8300は天吊りでRGBおよびコンポーネント入力を使用しています。5階の外向きの映像は明るく快晴の昼間以外はかなりハッキリ見えます。
このビルの場所は西麻布の交差点から広尾に向かって1つ目の信号の角でかなり目立っています。
是非一度美味しい料理を食べ映像を見に来て下さい。


  上にパラボラ?の付いた不思議なビルです。
西麻布の交差点から1つ広尾より交差点角
夜になるとパラボラが7色に彩られます。
右隣りは店内が零下の"ICE BAR"です。



1階のリアスクリーン
曲面ガラスに貼付け
1階はEMP-7900を壁取付け 4階のEMP-7900
フロストガラスに投影
5階EMP-8300を取付中
5階EMP-8300 2台でリア投影 昼間でも結構見えます。 4階オープン後の様子 2階はテイクアウトの待機
スペース。もったいない!
1階入り口付近
黒服の人が迎えてくれます。
「雨の西麻布」に目立って
います。
これが特許圧力容器
旨みを再現出来ます。

運営会社News ChefのHPはこちらです。