イベント情報






● 2007年(株)光和 最新映像機器内覧会 速報

1月18日、19日(株)光和の最新映像機器内覧会が江東区辰巳の光和本社ビルで開催されました。2、3、4階を使って展示されていましたが、4階はいつもどおりAV関連機器メーカーが小さなスペースながら最新の機器を展示していました。ソニーはHDリモートカメラシステム、HD対応TV会議システムなどを展示、PANASONICは103型PDPを展示、その他EXTRON、エルモ、シャープ、ビクター、AMX、CRESTRON、三菱、三洋など各社が出展していました。
また、3階は、大型業務用プロジェクター、スクリーン、リアプロ、プラズマ、液晶、LEDディスプレイの展示等がありましたが、大型業務用プロジェクターとしては、PANASONICの新製品TH-D10000(10000ANSIルーメン)、NECビューテクノロジーの新製品HL16000HD(14000ANSI)、BARCOの新製品FLKR20+(18000ANSI)などが展示投影されていました。中でもTH-D10000はAC100V駆動、軽量32kgながら高輝度でレンタル用としても普及しそうなプロジェクターです。
小型プロジェクターの比較投影コーナーは今年から2階の商談室に移され、明室での比較となりました。居並ぶプロジェクターはEPSON EMP-1815、三洋LP-XU110など3kgほどの最新小型機を含め殆どが3000ANSI以上の高輝度機でしたが、投影サイズが小さい(60インチほど)こともあり鮮明に見ることが出来ました。弊社で1998年のビジネスショーで初めて明るい会場での比較投影会を開催しましたが、その時は2m程の遮光幕を設けたのですが今ではそれさえもいらない位です。(当時は最も明るい製品で1200ANSI位でしたが・・)
別コーナーでは超短焦点プロジェクターNEC WT615および三洋LP-XL40(S)の比較投影をしていましたが同一サイズへの投影距離ではWT615は半分位になっています。これらのプロジェクターは Wiiなどで遊ぶのには最適なのですが、まだ実売30万円以上の価格で一般家庭への普及は難しそうです。10万円台で製品化出来れば体感ゲーム機とともに普及の余地があるでしょう。
いつもながらこれだけのメーカーの業務用機材を一同に見られるのは他のビッグイベントでも殆ど見られず、関係者にとってはとても貴重な展示会です。来年も頑張ってください。

会場の様子
4階会場の様子 20社ほどが濃密に出展していました。
エルモの新型書画カメラP100 135万画素、64倍ズーム、30fps、SDスロット装備で3.5インチの液晶モニターが内蔵されています。
パイオニアの業務用DVDプレイヤーDVD-V8000 タッチパネルコントローラー内蔵で画面に書き込み操作も出来る優れものです。その他業務用として機能満載。
SONYのHDリモートカメラシステム ポータブルスイッチャ/編集機AWS-G500はAVとPC信号をライブスイッチング、テロップ作成、VISCA対応カメラの制御も出来る万能機です。
ヤマハのIP電話会議システムPJP-50R スピーカー4個、マイク16個、通信制御部、オーディオミキサーを内蔵したIP電話会議システムです。
三菱の超小型DLPプロジェクター LED光源でSDスロットもついています。
USHIOのムービングプロジェクター クリスティの5000ANSI機を搭載、ワイヤレスDMX、オンボードカメラを搭載しているとのことです。
PDP、LCDモニター比較コーナー 
PANASONICの3板DLPプロジェクターTH-DW10000 明るさ10000ANSIでフルHD(1920X1080)解像度、他にTH-DW10000:SXGA+(1400X1050)解像度も展示されていました。
TH-D10000のパネルの様子 カードスロット、照明もあります。
NECの3板DLPプロジェクターHL16000HDの投影 フルHD対応で明るさ14000ANSIです。
BARCOの3板DLPプロジェクターFLKR20+ フルHD対応で明るさ18000ANSI(センター20000ANSI)です。
完全明室での比較投影コーナー ずらりと並んだ最新機のすべてが3000ANSI以上の高輝度機でした。
三洋の小型高輝度機LP-XU110(W) 3.5kgの軽量ながら4000ANSIの高輝度機です。
三洋の高輝度機LP-XT25(W) 4500ANSIの高輝度機で360度使用が可能、メンテナンス機能も充実しています。
ソニーの高輝度機VPL-FE40 4000ANSIの高輝度機、無機配向膜液晶パネル"BrightEra"を採用しています。
三菱の高輝度機LVP-XL650 4200ANSIの高輝度機、同じく無機配向膜液晶パネル"BrightEra"を採用しています。
日立の高輝度機CP-X608 4000ANSIの高輝度機、無線LAN対応、ネットワーク管理機能もあります。
NEC WT615(右)および三洋LP-XL40(S)(左)の比較投影 投影距離ではミラー方式のWT615が有利です。液晶、DLPの画質の特長が良く出ていました。
三洋のウォータプルーフ液晶モニター インパクトのある展示ですが屋外使用には良さそうです。