イベント情報






● 東芝 第8回 ソリューションフェア2006年 速報

2月7日、8日東芝エルイーソリューション(株)による「ソリューションフェア2006」が有楽町の東京交通会館で開催されました。今年で8回目となるこの展示会では、各種東芝製品によるソリューションを提案していました。映像機器としては、液晶、プラズマモニター、プロジェクター、LEDディスプレイなどを展示していました。
同社のプロジェクターについてはユニークな製品が多いのですが、超小型でLED光源のDLPプロジェクターTDP-FF!Aも展示されていました。このプロジェクターはLED光源機の試金石とも言える製品ですが、いよいよ今月から出荷開始となります。解像度800X600画素、重さ565g、バッテリー駆動により2時間の投影が可能で、USBメモリーによるPCレスプレゼン機能を備え、23インチの専用スクリーン、バッグのセットで10万円前後の価格となります。
その他各種小型DLP機などもありましたが、最近では製品が増えすぎて似た様なスペックの製品も多く、販売店、ユーザーも戸惑うことがあります。もう少し戦略的に整理された方が良いのではないかと思います。(これは三洋さん等にも言えますが)
同社では従来から書画カメラ搭載プロジェクターを販売していましたが、最近発売された書画カメラ単体のTLPC001(J)は安価ながら高性能で弊社でもベストセラーになっています。
液晶、プラズマモニターについては業務用はNEC、パイオニアの製品が展示してあり、東芝製品は民生用テレビのみでした。LEDディスプレイは同社の「テクノレインボー」が展示してありましたが、これは簡単に各種サイズに組立てられるモジュール化された製品でレンタル会社などでも良く使われています。
またWebカメラ、監視カメラ、HDDレコーダーも展示されていました。特に監視カメラ用HDDレコーダーは320GByteのHDを搭載して16分割マルチプレクサ機能、LANによる映像のダウンロード機能などを備え、16台のカメラの映像を最大120日分記録出来ます。
その他、医療、省エネシステムから冷蔵庫、洗濯機などの家電品まで東芝のありとあらゆる製品がてんこもりのイベントでした。

会場の様子
オーエスのスプリング式100インチリアスクリーン フィルム接続部、下のバーなど一工夫して貰いたいところです。
新型プロジェクターTDP-T95(J) 明るさ2200ANSI、重さ2.9kgのDLP機です。
こちらはTDP-P75(J) 明るさ2300ANSI、重さ1.9kgのDLP機です。
超小型LED光源DLPプロジェクター 突き出しているのはUSBメモリーです。
付属の23インチスクリーンとキャリングバッグ 明るさは400ルクス(11型時)15lmです。
プロジェクターのコーナー 中央の書画カメラが人気のTLPC001(J)です。
その他のモバイルプロジェクター 左はTDP-P8(J)、右はTDP-S8(J)。
LEDディスプレイ「テクノレインボー」 横3m、縦0.6mで展示していました。  
監視カメラ用HDDレコーダーKV-D900 これは9台用ですが他に16台用のKV-D1600もあります。
地デジ用簡易型アンテナ 赤札の右が室内用、左がベランダ用です。