イベント情報






● Infocomm '97報告会

7月10日、世田谷区成城の東宝撮影所内にある丸文ビジュアルセンターで、Infocomm '97の報告会が
開催されました。

初めに、Degital Projection社のDLPプロジェクターPower4DVのデモがありました。
1.5Kwキセノンランプにより、3500ANSIルーメンを得られるマシンによる映像はミニシアターでも十分使える
実力です。現に、東宝のスタッフにも公開してシアター展開の目論みもあるようです。

投影画像を近くで見ると、DMD素子の画素が見えますが、格子部分の幅は狭く一寸と離れるとスムーズに見えます。

その後、Infocommの報告に移りました。AV評論家 麻倉怜士氏による報告では、氏独特の言い回しで画質評価されていました。
他の方も、DLP、LCDともに総体的に画質の向上を報告されていました。

残念だったのは、映像による報告は一人の方のビデオレポートのみで、せっかく素晴らしいプロジェクターが
セッティングされていたのでもう少し活用した方が良かったと思いました。

また、ビジネスプレゼン用のマシンの報告はあまりありませんでした。この報告会は、レンタル協会など
大型映像の専門家の方の出席が多いので仕方のないところです。

その後、交流会に移りました。
会場には、PROXIMAのDLPプロジェクターおよび、ASKの新型DLPプロジェクターがありました。
残念ながらASKの製品は投影出来ませんでしたが、なかなかコンパクトでした。