イベント情報






●「SONY Professional & Business Solutions 2005」の様子

平成17年6月1〜3日、「SONY Professional & Business Solutions 2005」が後楽園のプリズムホールで開催されました。
会場は、HDCAM、ノンリニア編集システムを中心に展示したコンテンツクリエーションゾーン、テレビ会議システム、ネットワークプレイヤー、ディスプレイを中心に展示したコミュニケーションゾーンから構成されていました。 中でもコミュニケーションゾーンは高機能会議システムのデモを行ったり、ネットワークプレイヤーによる配信システムを解説したりとかなり手の込んだ展示をしていました。また、ネットワークカメラ、ネットワークサーバーも安価な新製品が展示されていて、この分野での巻き返しを計ろうとしているようです。他には、ネットワークレコーダーが展示されていましたが、これはウェブカメラの映像をIP経由で遠隔地で記録出来るもので監視、防犯用として売れそうな製品です。 プロジェクターは、先日発表されたマルチパーパスプロジェクターVPL-PX41(明るさ3500ANSI)の他、2000ANSIの薄型プロジェクターの試作品が展示されていました。プラズマモニターは、FWD-42PV1(42V型、WVGA解像度)が、液晶モニターは、FWD-42LX1、FWD-32LX1などが展示されていました。
以下当日の様子です。



会場の様子
会場のレイアウト 入り口右側にディスプレイ関係、左にビデオ会議システム、奥に放送機器がありました。
VPL-PX41によるウィンドウディスプレイ VPL-PX41はチルトフリーで使えるマルチパーパス機です。
コミュニケーションゾーンのメインディスプレイ 100インチほどのリアスクリーンにVPD-LE100(10000ANSI)と思われるPJで投影していました。
SXRDプロジェクターSRX-R110 4096X2160画素、10000ANSI、コントラスト比2000:1
SXRDリアプロKDS-70Q006 70V型超高精細リアプロ。弊社でも158万円で販売しています。
フラットディスプレイ各種 プラズマ、液晶混在でしたが、新機種はWVGAのプラズマFWD-42PV1。
ネットワークプレイヤーNSP-100(左)、NSP-1(中央) コンテンツ配信の定番です。
オールインワンテレビ会議モデルPCS-TL50 20インチモニタ、パンチル付38万画素カメラ、マイク、スピーカー付です。
ビデオ会議システムPCS-G50 IP接続4096kbps、ISDN接続768kbps、H.264対応のハイパフォーマンスビデオ会議システムです。
ハイエンドビデオ会議システムPCS-G70S 高画質映像フォーマット4CIF採用、IP接続4096kbps、2台のカメラを使用可能です。
各種ネットワークカメラ 殆どのカメラが音声双方向通信が出来ます。
照明レールに取り付けられるカメラ 無線LAN対応で商店などでは便利に使えそうです。
街頭設置用カメラ 上が追尾カメラ、下が360°ワイドビューカメラで防犯に最適です。
IPネットワークレコーダーNSR-100 1Tbyte HDD搭載、ウェブカメラの映像をIP経由で記録出来ます。別地点での記録なら強盗にも壊されません。
ハイビジョンカムコーダーHVR-A1J 民生用デジタルHDビデオカメラレコーダー「HDR-HC1」をベースに、プロの現場で必須の機能を追加したプロフェッショナルモデルで278,250円(税込)です。
今年のスタジオセットの様子