イベント情報






● 「ビジネスショー2005 TOKYO」の様子

平成17年5月18〜20日、ビジネスショーTOKYO 2005が東京ビッグサイトで開催されました。
今年は今までの東ホールではなく、西ホールで開催されましたが、それも他の展示会と一緒でとても小規模になってしまいました。昨年まで出展していたドコモなどの携帯関連の出展も無くなり、最も大きなブースはHP(日本ヒューレットパッカード)でした。全体的にはビジネスソリューションソフトの出展が多いのですが、例年多くの出展社があった文具関係の出展も大幅に減ってしまいました。あのビジネスショーがこんなになって寂しいものです。
映像機器については、HPの他パイオニアが出展していましたが、プロジェクターはHPに3機種あったのみでした。ただ、各所にあったセミナーコーナーには各種のプロジェクターが使われていて、それなりに見ごたえがありました。
以下当日の様子です。









会場の様子
HPのモバイルプロジェクターmp3222 重さ1.7kgのモバイル機でXGAリアル明るさ2000ANSI、価格は207,900円です。
HPのモバイルプロジェクターmp3130 場所を取らない縦型で重さ1.7kg、XGAリアル、明るさ1800ANSI、価格は189,000円です。
HPのモバイルプロジェクターsb21 重さ1kgのモバイル機でSVGAリアル明るさ1000ANSI、価格は115,500円です。
パイオニアのプラズマ「オフィスビジョン」 オートパワー、自動入力切替など誰でも簡単にプレゼンに使える様に設計されています。
軽量リアスクリーン このような薄型軽量のリアスクリーンはモバイル機と組み合わせて使うと便利です。ただ7000円/インチとのこと!当社では2000円/インチ以下です。
高知豊中技研のグリーンレーザーポインター 今はやりのグリーンレーザー、まだ2万円以上でちょっと高いですが見易さ抜群。同社は技術レベルが高く自社開発製品です。
セミナーコーナーのプロジェクター1 明るさ3500ANSIの日立のCP-X1200が何台か使われていました。光和さんのレンタル品でした。
セミナーコーナーのプロジェクター2 三洋のプロジェクターの天吊りです。安全のためステ−が張られています。
FOMAを使った監視システム「テレビポケット」 FOMAを差し込んでWebカメラの様に首振り、センサー感知などが出来ます。
ドリームテクノロジーの地図情報ソフト 地図と航空写真の同期表示が出来て、非常に分かりやすい。
iPodの周辺機器はここにも バッテリーアダプタ、FM送受信機などです。
ネイルアートマシンには長蛇の列 指1本200円で2分ほどでペイント出来ます。