イベント情報






● A&Vフェスタ 2004

平成16年9月22〜25日、A&Vフェスタ 2004がパシフィコ横浜 展示ホールで開催されました。
今年から入場無料となり入場者もかなり増えた印象でした。また、昨年に比べて映像関連の展示が増え、特にリアプロはエプソン、ソニー、日本ビクター、三洋電機の各社が新製品を挙って展示していました。エプソンは57V、47V型のLivingStationの他に、63.7型のフルHD対応のリアプロを出展していました。ソニーは70V型のSXRDパネルを採用したフルHD対応リアプロを展示していました。これはQUALIAフロントプロジェクターと同様のスペックで、3000:1のコントラスト比を誇り、専用ルームで見た映像はまさにフィルムライクで、特に深みのある赤は一見の価値があります。日本ビクターはDILA方式の61V、52V型のリアプロを展示していました。解像度は1280X720なのですが、LCOS独特の滑らかな映像はフルHD機と遜色の無いもので、明室展示にもかかわらずコントラスト感のある鮮やかなものでした。またベゼル(枠)も狭く、奥行きも470mmと薄く、消費電力も200W以下です。これが米国で$4,500ほどで発売されるというのですから驚きです。プラズマの60インチはまだ150万円以上もしますので、コストパフォーマンスは抜群です。今回見た中では一番のお薦めリアプロです。
フロントプロジェクターでは、三洋のLP-Z3とPANASONICのTH-AE700、エプソンのEMP-TW200Hが人気を分け合っていました。LP-Z3はHDMI接続されたDVD映像を投影していていましたが黒の締まった映像は印象的でした。またTH-AE700はスムーススクリーン機能による滑らかな画質は相変わらずで、ダイナミックアイリス機構による2000:1のコントラスト比もなるほどと思わせるものでした。エプソンのEMP-TW200Hはデモルームの明るさを変えられる様になっていて明るい部屋でも使えることを謳っていましたが、デジタル接続が出来ない点が唯一残念です。
今年のAVフェスタの特長は映像関連の展示が増えたと前述しましたが、これはオリンピックの影響で薄型テレビ、プロジェクター、DVDレコーダーなどのホームシアター製品が売れ行きを伸ばしたことから、メーカーの出展も増えたものと思われます。これは車載用AV機器についても同様で、様々なAV機器が搭載された車がズラリと展示されていました。なかにはリアウィンドウに車載したプロジェクターから投影するシステムなどなかなか面白い製品も展示されていました。 以下、当日の様子です。




会場の様子 
ホームシアターゾーン 三洋、ソニー、エプソン、オーエス等が出展していました。
三洋のLP-Z3 左がLP-Z3(K)、右がLP-Z3(S)
同じくLP-Z1X LP-Z1の後継機、964X544画素、700ANSI、1000:1
LP-Z3の投影状況 DVDをHDMI接続していました。
LP-Z3は埃取り機能 付属のブロワ−でシュッシュッ
PANASONICのTH-AE700 レンズシフト機能が搭載されました。
TH-AE700の投影状況 スムーススクリーン画面とAE200のVGA画面を比較していました。
エプソンのEMP-TW200H シアター機ながら明るさは1500ANSIルーメンもあります。
EMP-TW200Hの投影状況 デモルームの明るさが変えられます。
エプソンのフルHDリアプロ 63.7V型です。
ソニーのSXRD方式リアプロ 画質は抜群ですが70V型は大きいし高そう。
日本ビクターのDILA方式リアプロ サザンがDVHSからHDで投影されていました。明るい部屋でも抜群の画質でした。
同機の解説ボード これが50〜60万円で発売されたらプラズマも吹っ飛ぶか
リアウィンドウスクリーン 主に展示車などでのデモ用で、走行中の投影は出来ません。
同 内部の様子 PLUSのプロジェクターからの投影を反射させて投影しています。
ELGRANDに搭載した液晶モニター群 オートバックスのデモカーです。
他にも最新AVシステム搭載車が多数展示 体験試乗するため行列が出来ていました。
PANASONICの65V型プラズマテレビ 1366×768画素、109kg、2,079,000円です。
三洋の55V型リアプロ 1280X720画素の液晶方式です。
オーエスの80インチ電動サウンドスクリーン スピーカーも一緒にアップダウンします。120万円とのこと
その他
日本ビクターのハードディスクハンディカム いよいよテープからDVD、そしてHDになりそうです。
「モバイル放送」は衛星から直接受信するAV端末 10月からサービス開始、映像7ch.、音楽30chが楽しめます。
工作教室も開催されていました。 スピーカーの組み立てに親子で励んでいました。
喫茶室のテーブルにはミニジュークボックスが