イベント情報






● SIGN & DISPLAY SHOW 2003

平成15年8月28〜30日、SIGN & DISPLAY SHOW 2003が、東京ビッグサイトで開催されました。
この展示会は、今年で第45回とのことでかなり歴史のある展示会です。
主催は東京屋外広告美術協同組合ということで、LEDディスプレイ、ロールスクリーンディスプレイ、 リアスクリーン等が数多く展示されていました。
中でも、屋外ポスターの制作に使われる、業務用の大型のプリンターは凄まじい大きさの製品もあり、見るものを圧倒していました。
今回は取引先である、映像センターさんが出展されるとのことで見に行きましたが、 同社ではハイゲインスクリーンやリアロールスクリーン等を展示していました。
以下、当日の様子です。


ロールフィルムによる屋外広告板 ソフト(フィルム)の制作も行っています。
LEDサインシステム 枠部にLEDが内蔵され文字が浮かびます。
フルカラーLED表示システム 高輝度LEDによりカラフルな発光文字が作成できます。
ネオンサインの制作会社 ネオンパーツという上海の会社です。
セイコーアイの大型プリンター A0サイズを3分で出力出来ます。
超大型プリンター 3.2m幅でプリント出きますが、重さは1.4トン!
ラミネ−ターも大型です。 
映像センターのハイゲインスクリーン 72、92インチがあり、ゲインは20
同じくリアロールスクリーン フロント面からもきれいに見えます。
きもとのリアスクリーン ディラッドスクリーンと言う名称です。