イベント情報






● WPC EXPO 2002

平成14年10月16〜19日、WPC EXPO 2002が東京有明のビッグサイトで開催されました。
今年は、東館、西館の殆どを使いPC関連のイベントとしては最大規模で開催されました。当社では過去4年間に渡り、デジタルプレゼン最前線という、データプロジェクターの比較投影会を中心としたコーナーを日経BP社とともに主催してきましたが、本年は当社は参加せず、日経BP社単独での開催となりました。当社では、データプロジェクターの比較投影会を、1996年以来8回開催してきましたが、プロジェクターの性能差が以前ほどは無くなり、比較することの意味が薄れてきたため再考すべき時期にきていると判断しています。INFOCOMMでも今年からShootoutが中止となりましたが、今後はホームシアター用プロジェクターについての比較投影が注目を浴びることになるでしょう
その様な訳で、今年のデジタルプレゼン最前線は日経BP社で仕切ったのですが、やはり専門でない方の企画、演出であり、あちこちに綻びが見受けられました。例えば、このコーナーは3ホールの端の良い位置なのですが、前面にブースを配置しているため、後面の比較投影コーナーが見難くなっていて、客足を引き込みにくくなっています。また、出展機種数も、昨年の小型機8機種、モバイル機6機種、ホームシアター機4機種の合計18機種から、小型機4機種、モバイル機5機種の合計9機種と半減して過去最低でした。小型機の比較コーナーには、2000ANSI機と4000ANSI機がありましたが、売れ筋の3000ANSI機は全く無く、モバイル機まで含まれている状況でした。小型、モバイルの分類もはっきりさせず、ただ集めれば良いというのでは比較になりません。このあたりは、メーカーさんへのプロモーション不足が如実に現れていました。また、案内パンフ、アンケート用紙の内容も実際の配置とは異なるなど、細かい配慮が不足していました。
さて、西館では、AVACさんが仕切ったシアター機の比較投影が行われていましたが、こちらも予想外に出展はオプトマ、エプソン、三洋の3機種のみでちょっと寂しい状態でした。この中では、オプトマがDLP機H56でしっかりとした黒レベルの階調を表現していたのが印象的でした。また、三洋はLP-Z1のシアターを設けていましたが、抽選でZ1が当たるためか、かなり盛況でした。他にプロジェクターは、PANASONIC、東芝、エプソン、オプトマ、コクヨなどのブースで展示投影されていました。この中で、PANASONICは、最新シアター機、TH-AE200、TH-AE300を切り替えて投影していましたが、特にTH-AE300はスムーススクリーン機能により、液晶パネルの格子は殆ど見えずダイナミックな色調と相まって抜群の映像が得られていました。エプソンは、低価格シアター機ELP-30を用途ごとに3台並べて展示していましたが、遮光が悪く見難い状態でした。
以下当日の写真です。今後順次追加します。

デジタルプレゼン最前線 モバイル機5台による比較投影
デジタルプレゼン最前線 オプトマのEzPro735:1.7kg、1300ANSI
デジタルプレゼン最前線 アイオーデータPJ-11XJ:1.6kg、1300ANSI
デジタルプレゼン最前線 三洋電機のLP-XF45(S)は10000ANSI達成
デジタルプレゼン最前線 三洋電機の新製品:1インチパネル使用で3500ANSI程か
デジタルプレゼン最前線 三洋電機のブース
デジタルプレゼン最前線 日本アビオニクスのブース
デジタルプレゼン最前線 日立ソフトのブース
PANASONIC TH-AE200、300 AE300は殆ど液晶パネルの格子が見えません。
TH-AE300による映像 粒状感は殆ど感じません。
西館のホームシアタースクウェア オプトマ、エプソン、三洋の3機種の比較投影です。
オプトマのH56 XGA、1000ANSIのDLP機です。
エプソンの最新鋭機ELP-TW100H 隣のDLP機に比べて黒の沈みが甘い気がしました。
三洋のLP-Z1 この価格でこの映像は立派なものです。
三洋は特設シアターでLP-Z1のデモ 確かパッケージブースで250万円です。力はいってます。
東芝のモバイルDLP機 
同じくそのスペック 1.1kgで1100ANSIです。
エプソンではELP-30を3台並べてデモ もう少し暗くしたほうが。
コクヨの新型mimio 電池駆動でデータ保存後PCへ、スクリプトコンバーター付属
同じくmimio personal A4サイズの用紙から入力可能です。
大日本印刷の透過スクリーン タッチパネル付きです。
ソニーのCOCOONコーナー デジタルプレゼン最前線のまん前でした。
毎度ながら派手なKDDIブース 会場で最大のLEDディスプレイでした。
マイクロソフトのタブレットPC解説 今話題の製品が勢揃い。
ソーテックのタブレットPC 対抗型プレゼンにも便利そうです。
パイオニアのDVDレコーダーDVR-77H 初のDVD-R/RW + HDD80GB機です。
ソニーのポータブルDVD DVD + CD + メモリースティック再生
PANASONICのブロードナウFZ-BB1000 HDD付きブロードバンドTVチューナーです。
PANASONICの超小型携帯 普通のストレートタイプの半分、ヨーロッパ仕様とのこと。
シャープの3D液晶パネル 撮影すると分からない。当たり前!
XBOXによるオンラインゲーム ちょっと不気味でした。